« いなり、こんこん、恋いろは。・第1話 | Start | 舞台探訪・そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-・秋葉原 »

銀の匙 Silver Spoon 第2シーズン・第2話

今回のサブタイって何だろうと思った。副部長の地位を拾ったって意味?などとも思ったのだが、それを今更なあと。

始まってみると理由が分かる。試験が終わったので校内清掃するぞー!と生徒総出で掃除に入るのだが、粗大ゴミが捨てられていたりして酷い。十勝の人、学校の敷地にそんなもの捨てるな、しっかりしろ。そんな中で八軒が拾ったのが犬だった。
参考資料

首輪もしていない事から完全に捨て犬で、どうしよう、まさか学校で飼えないよねと。でもばんえい競馬の厩舎で犬とか見たし、ここでも何とかならないかなとおそるおそる先生に聞いてみたら「いいんじゃね?」。あっさり許可された。どうせ獣類の多い所なんだから。

でも許可はおりても餌代を何とかしなくちゃならないし、それに相川の言うとおり狂犬病予防注射などもしっかりやっておかなくてはならない。何だかんだで万の単位の支出が必要で、八軒は嘆きながらも夏休みのバイト代から出そうと言う。餌代の方は八軒が卒業してしまっても続けられる様に常磐が竹を切って犬の首にぶらさげ、おやつ代と書いて、寄付を募る事に。
参考資料

馬術部のところに繋いで置いたら大川元部長がやって来てこれを発見。おまえら、何してんだと睨みつけて廃材持って来いと命令し、設計図無しで犬小屋を造ってしまう。妙な才能あり。これ就職で活かせないんだろうか。部員のみんなが八軒の拾った犬をかわいいなー副部長の犬、副部長の犬、と言っている間に「の犬」が抜け落ちて、名前が副ぶちょーになってしまった。これがサブタイの由来か。

この副ぶちょー、人間にまだあまり飼い慣らされていないのか、しつけがあまり出来ていない。このままだとちゃんとした上下関係が築けないよと言われて八軒は犬の飼い方の勉強をし、見事に副ぶちょーを躾ける。物覚えの良い副ぶちょーに、八軒は常磐より賢いと感動。
参考資料

畜産の実習で牛の直腸検査を行う事になったが、腕をすっかり覆う手袋をすると言っても、糞だらけの肛門にずっぽりと手を突っ込むのは勘弁と思う八軒。人間なら浣腸するんだろうが、やっぱり家畜だとこうなるか。しかし先生は目をそらした八軒を見逃さない。じゃあやってみてと。とは言っても練習装置でした。家畜だって不慣れな初心者に手を突っ込まれたくないだろうし、下手にやられて暴れても大変だし。新人戦控えてお前等も怪我したくないだろうと。

今回、新人戦って登場したが、何かそう言うイベントがあるって出てたっけ?
学園祭やるぞーと言うのは今回登場したけど。

しかし、牛が移動する時に、前の牛がした糞の上に足を乗り上げて生徒達の方に傾く。それが駒場の方に倒れかけたのでエースとなろうとしている駒場が牛の下敷きになって怪我をしてしまっては大変と庇おうとしたものの、自分が転倒して自滅。

八軒を手押し車に乗せてる時に、駒場が俺なんかを助けようとしてどうすると言っていたのがちょっと気になる。その前の場面でもエースと言われて反応が微妙だったし。

|

« いなり、こんこん、恋いろは。・第1話 | Start | 舞台探訪・そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-・秋葉原 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58963138

Folgende Weblogs beziehen sich auf 銀の匙 Silver Spoon 第2シーズン・第2話:

« いなり、こんこん、恋いろは。・第1話 | Start | 舞台探訪・そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-・秋葉原 »