« ノブナガ・ザ・フール・第1話 | Start | そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-・第1話 »

とある飛空士への恋歌・第1話

うーん、彼・彼女らが一体なにを目指しているのかイマイチ分からなかった。アバンで空戦があったのでシムーンとかLAST EXILEの様な空を舞台にした国家間の争いがあるのかと思ったら、始まってみると「空の果てを探す」戻れない旅に出かけるとか、一体何をしたいんだお前達は。これが最後までひっかかってカルエル・アルバスがどっちにどう進むのか宙ぶらりんな雰囲気を持たせてしまう。
参考資料

ともかくカルエル・アルバスとアリエル・アルバスはどうも義父と別れて空の果てを探す旅に出かける。カルエルはとっさの出来事でパニくったり、相手に無視されたら不機嫌さを隠さなかったり、かなり未熟な感じは受けるが、それはまあ未だ若いんだから仕方ないか。

空の果てを探す旅が戻れない旅だとか、やっかい払いだとか、これがまたどんな計画なのか分からない。やっかい払いって何だ。貴族の子弟も参加しているみたいだが、それらもやっかい払いされたと言うのだろうか。それにしては大きな国家プロジェクトではないか。
参考資料

空飛ぶ島のイスラでふてくされていたカルエルの前に自転車を修理している女の子が登場。最初は言葉が話せない子なのかとも思われたが、男の子が苦手だったらしい。或いは他人全部が苦手だったのかも。クレア・クリスはカルエルが自転車を修理してやると何とかお礼を述べる事が出来て、ついでだからとカルエルが送ってやることになる。

その途中、雲の中に突入したせいで足下を確認せずに突っ走ったカルエルは自転車ごと水の中に。こんな程度でもうきゃっきゃうふふな関係になった二人だが、送り届けた先は貴族の子弟しか入れないエリアでカルエルはそのまま帰るしかなかった。もっともクレアが抱きしめてくれてありがとー!なんて言ってくれたからうきうきで帰るのだが。
参考資料

でもよく考えてみて欲しい。エル・アルコンで飛んでいた時に一機同乗者が病気か何かで先にイスラに行ったと言うのがあった事を。乱暴な着陸をしたヤツが一人だけで降りて来てカルエルの言葉を無視して行った事を。そしてクレアはエル・アルコンの搭乗者ながら、事情があって先に一人でイスラに来ていたと言う事を。

これらをひっくるめたら、普通はあの無愛想なヤツの同乗者はクレアだとなりそうじゃないか。
そんなに浮かれていていいのかカルエル。


と言う事で第1話としてはちょっと微妙感がある。面白くなるのか、そうならないのか。

|

« ノブナガ・ザ・フール・第1話 | Start | そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58902547

Folgende Weblogs beziehen sich auf とある飛空士への恋歌・第1話:

« ノブナガ・ザ・フール・第1話 | Start | そにアニ -SUPER SONICO THE ANIMATION-・第1話 »