« ハマトラ THE ANIMATION・第1話 | Start | お姉ちゃんが来た・第1話 »

中二病でも恋がしたい!戀・第1話

いちゃらぶ同棲アニメw

勇太の母が父の所へ行く事になって樟葉と夢葉を連れて行く。したがって富樫家には勇太がひとり。そしてまた小鳥遊家では十花や母が仕事で別居する事になり六花がひとり。そんな話がモノローグで出て来たので、あの朝起きる時のベッドの場面は下の部屋の勇太と上の部屋の六花を左右に表示させているのかと思ったら、六花の祖父が間違って小鳥遊家のアパートの契約を解除してしまった為に六花の住むところが無くなって、同衾同棲する事になったのだそうだ。

あの日以来俺たちはつきあう事になったが、それまでおつきあいなんてした事のない二人はどうして良いのか分からなかったって、いや、つきあってる二人が二人っきりで同棲したらもうやる事は決まっているだろう。やっちゃうべる。

などと言う事はこの二人には思い至らないのか、愛の巣の中でも相変わらずの中二病な生活。とは言っても流石にこの状況を公知させる訳には行かず、この事は内緒だぞと六花に言い含める勇太だが、果たして六花がうっかり口を滑らさずに居られるのかどうか。

新学期になって勇太達は二年生に、くみん先輩は三年生に、そして新入生として早苗が入って来た。新学期を期に入学当初の目標を失いかけていた森夏は改めて中二病を払拭するイメージ作りを始めたのだが、何もそこまでスカート丈を長くしなくてもよさそうなものを。
参考資料
同棲のほころびは先生の呼び出しから。学校から出した封書が名宛人不在で戻って来るし電話をかけても通じないと言う。呼び出しは六花だったのに勇太がついて行って勇太が弁解する構図に疑問を抱かない先生はいかがなものか。この先生なら或程度丸め込む事も可能か。

電話は六花名義で携帯の契約した方がいいね。そもそも十花がアパートを出る時にそうしても良かった。

このままではヤバイと言う感じが先生の呼び出しで煽られた事もあって、不動産屋で部屋探しをする勇太と六花。でも公団アパートみたいな感じだったあの元小鳥遊家から見たら普通のアパートは高いよね。なかなか良い物件が見つからない。大体、十花に内緒で探しているから十花が保証人になれない。だとしたら普通の不動産屋で高校生に貸してくれる物件なんてあるんだろうか。

六花としては「コンビニの向こうのエーゲ海と書かれた城」がいいんじゃないかと言うが、勇太はふっと気がつく。そこはヤバイ。しかし、すぐ気がつく勇太もどうなのか。まあ「城」と言われた時点でこちらも気がついたけどw

六花の部屋を探し回る勇太に六花はずっと一緒にいたくないのかと、何とも言えない殺し文句を言う。
参考資料
うわあこんな事、つきあってる女の子に言われちゃ困っちゃうじゃない。確かに毎日逢いに行くよって行っても、今迄は上の部屋と下の部屋だったから登校も下校も、そして帰宅後も一緒だった様なものが、別のアパートになったらそれは格段に逢う機会が減る訳だ。

などとアパートに戻ってみれば、森夏とくみんが一体六花の部屋はどうなったのか、空き家になっているではないかと迫って来る。おまえら六花の部屋に何しに行った。

そればかりではない。十花も電話連絡がつかないと戻って来ていた。今の今迄勇太と六花を詰問していた森夏達が、プリーステス登場で一気に六花を守る側に。妄想世界の戦いで敢えなく全員が敗れてしまう六花側。その結果、現状を話さざるを得ない状況に。まあ、隠し通せるものでもないですが。

つきあってる高校生の男女がふたりっきりで同棲とか聞いたら誰しもやっちゃうのを連想する。それは無理は無い。
参考資料
十花だって、祖父が解約しちゃったから行き場が無くなったからと言って六花をはいそうですかと勇太しか居ない富樫家に住まわせるのをうんとは言えない。

と、そこへ樟葉帰宅。樟葉は向こうに行かずにこちらに残ると言う事になっていたそうだ。でも母が勇太にそれを言い忘れていた。樟葉が居るんならまあ良いかと十花は六花が富樫家に居候する事を認める。いいのか、それで。3Pとか考えてないのか!(をい

もっとも、それ以上に生活力の無い六花を一人暮らしさせると言う方が心配が大きいと言うのもあったろう。六花の頼りなさが同棲を後押しするとは。

かくて(多分、一部にだろうが)勇太と六花の同棲が開始。
郵便は郵便受けに書いたとして、電話はやっぱり携帯を契約した方が良かったよ、十花。

などと言う騒ぎの間に、旧小鳥遊家の部屋には新しい住人が入っていた。
それはあれか、OPで登場していた新キャラかな?

|

« ハマトラ THE ANIMATION・第1話 | Start | お姉ちゃんが来た・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58914504

Folgende Weblogs beziehen sich auf 中二病でも恋がしたい!戀・第1話:

« ハマトラ THE ANIMATION・第1話 | Start | お姉ちゃんが来た・第1話 »