« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第10話 | Start | ワルキューレロマンツェ・第10話 »

ゴールデンタイム・第10話

昔の記憶の状態に戻った万里。リンダに、リンダに会わなくちゃと歩き出したものの身体が思う様に動かず前のめりに転んでまた今の記憶の万里に戻る。今の万里は何があったのかよく分からないものの、リンダに会いたいと言う気持ちだけが残っていた。

で、その翌日。顎の怪我から細菌でも入ったのか高熱を出して寝込む万里。ふと見るとあの写真が置いてあった場所に無い。香子の様子がおかしいのはベランダでの会話とあの写真を見たからだろうか。そこに置くのは不用意すぎるなとは思っていたよ。

万里は病院に行かなくちゃなんて言いつつ、フラフラで倒れてしまう。一人暮らしで満足に動けない状態の時は救急車かタクシー呼ぶしかないよ。たまたま隣があのNANA先輩で、しかも倒れたところに出て来てくれたおかげで病院に連れて行って貰う事が出来た。

病院での処置で何とかなったみたいだが、熱のせいか万里が妙な方向に饒舌。
「NANA先輩って東京砂漠でなめられまいと虚勢を張っているうちに本当に優しい隣人愛なんて忘れ果てて都会にかぶれて変わってしまった川口出身の過激なコスプレさんとばかり思ってました」
参考資料
川口じゃないと言われて、上中里でしたっけと言う万里だが、静岡から出て来て未だ半年も経ってないのになんでまたそう京浜東北線沿線に詳しくなったw だって普段は市ヶ谷と西荻窪の往復でしょ?京浜東北線は方向違いの路線だから東京に住み始めて半年経ってない人が蕨の近くが川口だの上中里だの言えないよ普通は。

病院からマンションに戻ったらそこにはリンダが待っていた。NANA先輩は万里をリンダに預けて部屋に引っ込む。と言う事でリンダが万里の看病をする事に。しかしお腹がなる位に空腹って事はやっぱり傷口からの感染での発熱かね。風邪とかそんなのだとあれだけ熱を出してる時にあまり空腹にならないだろう。

リンダは香子に連絡を入れてあってほどなくやって来た。しかしその様子はあの光央をぶつけた時の様な勢いで、これって浮気だよ!などと迫る。そもそも風邪で休んでいた筈だったのにとても元気だ。当然、仮病だったのだろう。まあすぐに冗談だよと言う訳だが。しかしその時の台詞は「多田君の恋人であるところのこの私が」などとリンダに誇示するが如く、いやまさに誇示する感じだ。

でもこの3人じゃ微妙に気まずいなと思ったらお笑い二人組も登場。なにやってんだ、お前等w
参考資料
この時に香子が隣がNANA先輩だったとは知らなかったし、そのNANA先輩とリンダ先輩が知り合いだなんて知らなかった、どうして言ってくれなかったのと難詰する位だから、そうなるとあの晩の二人の会話は聞いて無くて写真だけで疑心を抱いたと言う事なのか。

二次元くん、本名は佐藤隆哉って言うのか。

話が進むうちに迫って来た夏休みの話。リンダ先輩どうするのと聞かれておまけんの活動か帰省かなと。帰省なんて言うから実家はどこなんてふられて、これはまた不味い展開なのだがリンダはうまい逸らし方で海行きたいと。これに光央も二次元くんも食いついてきた。二次元くんが免許を持っているから車借りてこの面子で行こうと。

みんなが帰った後も夜遅くまで看病に残っていた香子。自分が彼女としてちゃんとしているか不安な香子はリンダ先輩みたいに出来るだろうかと。でも今の万里には香子だけが彼女なのだ。みんなで海に行くんじゃなくてふたりだけで行きたい。パリじゃなくてもいい。パリじゃなくても・・・って事は初めてのアレに行きたいのですな。
参考資料

|

« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第10話 | Start | ワルキューレロマンツェ・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58720944

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゴールデンタイム・第10話:

» ゴールデンタイム 第10話 『イン・ザ・ミラー』 パリじゃなくても、ってH解禁ですか? [こいさんの放送中アニメの感想]
私を海に連れてって。そんな映画があったような気がしたけど違った。「私をスキーに連れてって」「彼女が水着にきがえたら」この両者をごちゃまぜにしてました。 風邪を引いた万里の見舞いにやってきた香子。最初に花束持ってきて「これ浮気よね?」と言った時はぎょっとした。香子の場合冗談に聞こえないから。本音は自分の「万里の彼女としての至らなさ」をえらく気にしていたと。 リンダに突撃するかと思ったら即終了。前回のラストで記憶喪失前の万里が憑依。今の万里は香子が好きだけど、以前の万里はリンダに夢中。こりゃやっかいな... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. Dezember 13 um 15:01

« 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第10話 | Start | ワルキューレロマンツェ・第10話 »