« 中二病でも恋がしたい!・第13話 | Start | 舞台探訪・物語シリーズ セカンドシーズン・恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹・那覇空港 »

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-・第12話・最終回

のんのんびより同様にここでは書いて来なかったものの、毎週楽しみにしていた作品だった。
事前の知識無く見ていたので、メンタルモデルがあんなにみんなデレてw、ファンキー(ファンシーじゃないの、ファンキーなのん)になる展開は全くの予想外だった。とても楽しい予想外だった。

しかし撃沈されたイ400とイ402を除いて(マヤは単なる監視ユニット)コンゴウはデレるより自分の中の葛藤で化けてしまいデススター化。北米の霧の艦隊登場でどうにもならなくなったイオナ達を、あれは私の獲物だとばかりに、世界で最も邪悪な種族の末裔の如く超重力砲で霧の艦隊を薙ぎ払い、結果的にイオナ達を窮地から救う。

とは言え、今のコンゴウとイオナとの戦いでは圧倒的にコンゴウの方が戦力的に上。いくらあのままではコンゴウが自壊するとは思われても、それまで到底持たないだろう。そんな暴走してしまい、接続を断ったコンゴウに物理接触で説得に向かうイオナ。無線LANが繋がらないなら有線で繋げればいいのよ!

直接やって来たイオナに対して攻撃をかけるコンゴウ。いや、攻撃をかけると言うか、直接接触を避けようとしているのが本意じゃないのか。それをかいくぐって遂にはコンゴウと繋がり、抱きかかえて解り合って友達になれば良いと言うイオナにコンゴウの茨の庭園は緑の高原に。
参考資料

コンゴウの気持ち(なんてものがあったかどうか分からないが)は解けたが、かと言ってそのまま他のメンタルモデルと同じ様に千早群像の所に易々とは行けない。

北米の霧の太平洋艦隊は壊滅してしまったのか、イ401はサンディエゴに到着。振動魚雷は無事に米軍の手に渡った。これで霧との戦いも・・・って、コンゴウさんが居れば「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」状態なんじゃ。

とりあえず千早群像の蒼の艦隊はこれでひとつの任務を終えた訳で、メンタルモデルが激増したこの状態で今後はどうするのか。ナノマテリアルが補充できたらしくタカオが元の姿に戻れて群像に襲いかかるしw
参考資料
タカオは元の姿になったのにキリシマはキリクマのまま。ギャラクシーエンジェルのノーマッドの位置を確立してしまったか。
参考資料

それにしてもフル3Dでここまで出来る時代になったんだなあ。ところどころ妙な感覚を覚える場面もあるが、こう言う話ならもう充分だ。学園物だと人の微妙な動きが重要になって来るからまだ苦しいかも知れないが、アルペジオみたいな話なら大丈夫。

米海軍の通信を聞いていて「イ401」が「アイ・フォー・ゼロ・ワン」なんだよね。そりゃそうだ、なんてすんなり英語だけなら受け入れられるかもしれないが、他のヨーロッパ言語では"i"と綴って「アイ」なんて言わない。ドイツ語(ゲルマン系)もスペイン語(ラテン系)もロシア語(スラブ系、キリル文字では"и")も「イ」で発音する。「イ・フィーア・ヌル・アインス」とかだろうなあ。

|

« 中二病でも恋がしたい!・第13話 | Start | 舞台探訪・物語シリーズ セカンドシーズン・恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹・那覇空港 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58828641

Folgende Weblogs beziehen sich auf 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-・第12話・最終回:

« 中二病でも恋がしたい!・第13話 | Start | 舞台探訪・物語シリーズ セカンドシーズン・恋物語 ひたぎエンド 其ノ壹・那覇空港 »