« 舞台探訪・ゴールデンタイム・外濠周辺 | Start | 機巧少女は傷つかない・第6話 »

ワルキューレロマンツェ・第6話

学園の休日。学園なんだから今迄も毎週休日はあったと思うが、美桜が夏の大会を目指して恒常的にジョストの練習を始めてからの最初の休日かもしれない。

お休み当日の朝、貴弘は木に登って降りられなくなったササミを降ろそうとしているリサを見つける。これはどう見てもリサが木から落ちてくるのを貴弘が受け止めるイベントと思ったらその通りに。しかし落ちてくる木の大枝をよけてほぼ同時に落下して来たリサだけを受け止めるとか、超人的なわざを披露したな、貴弘。
参考資料

リサはお礼にと、朝食が未だだと言う貴弘にタコスをあげる。美味しいかと問われて肯定してしまったからリサは自分の分もあげると。ここからどうも今日の貴弘のおなかの雲行きが怪しくなりそうな気配があった。

そこに玲奈が来て、フィオナが探してるよと言う事でリサだけ先に宿舎に帰る。貴弘と玲奈がふたり残ったところで玲奈がリサの過去の話をして来た。サンドイッチを差し出しながらw 子供だった時に両親を亡くした上にそれもそっちのけで親戚同士が遺産の事で揉めたせいでリサはすっかり他人から距離を置く様になってしまった。そんなリサが貴弘相手には昔の様な顔をみせてくれるので、リサのベグライターになってくれないかと言うのだ。リサと玲奈が昔からの知り合いだったとは。にしても離れていても2歳しか無い筈なのに、妙にリサが幼い時の事をしっかり覚えているな、玲奈。

リサのフラグを立てて厩舎に行くと、ブラシかけが済んだら買い物に街まで行って欲しいとジェイムスに言われる貴弘。そして急ぐ買い物じゃないのでゆっくりして来いと。お休みをくれたって事だね。

買い物が済んで街をぶらついていると、ノエルとミレイユに会う。お昼は未だですかと問われて未だと答えてしまった貴弘はじゃあご一緒しましょうと言われてしまう。でもタコスを2個も食べてまだお腹が空いていないので断ろうとしたらミレイユのうるうる目を見てしまって断れない貴弘。
と言うわけでどっさりの昼食を食べる事になる。しかもひととおり食べ終わったかと思ったら、お皿があいてしまいましたねと追加分まで。この時点でよく食べられたなあと思った。
参考資料

貴弘、次は茜につかまっておにぎりを食べる羽目に。梅干しのおにぎりは懐かしいだろと言われるが、そりゃタコス×2とフルコースな昼食×2の後でなければ。でも茜の作ったものとあってこれもたいらげる貴弘。

貴弘は買い物も済んで学園に戻る。ここまで来たらスィーリアが登場しないって話はないよねと思ったら、期待通りに風車の建つ丘でスィーリアと出会う。そこでスィーリアはテディベアの由来を話してくれるのだが、そうだったのかテディベアの名前はセオドア・ルーズベルトか来てるのか。そしてこのどの時代の話かよく分からない作品が少なくとも日露戦争以降らしいと言うのは判明した。まあ妥当な線だろうか。

そしてスィーリアまでもがお手製クッキーを貴弘にくれる。袋に入っていたからその場で食べなくても大丈夫?なんて言うのは甘い考えでスィーリアの見ている前で食べる羽目に。にしても何故そんなものをスィーリアは持ち歩いていたのか。

さらに行くと、今度は美桜に会う。そしてその場にはベルティーユも。メインキャラじゃないから登場は無いかと思ったベルティーユだが、イロモノキャラとしてちゃんと登場したか。
参考資料
ほんとにこの3人はジュエルペット・ハッピネスのまりえちゃん3人組に掛け合いがそっくりだなあ。

たまたま美桜の頭に落ちてきたリスにスコーンを与えたら喜んで食べたのだが、リスは一匹だけじゃなかった。ずらりと並んだリス、まるで新世界よりのバケネズミみたいじゃないか。

巻き込まれて貴弘もボロボロになって厩舎に帰還。最後にTARTE TIMEに寄ったらそこでまたリサからパイを貰う。今日はよく食べた貴弘だが、食べ過ぎで潰れるのかと思ったら割合平気で乗り切った。それにしても、今夏の大会を欠場するとウィンフォード学園に居られなくなると言うのはどう言う事だろう。騎士科で入学したのにそれが出来ないと在学資格が取り消されるのか。ベグライターなら大丈夫なのか。

|

« 舞台探訪・ゴールデンタイム・外濠周辺 | Start | 機巧少女は傷つかない・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58557837

Folgende Weblogs beziehen sich auf ワルキューレロマンツェ・第6話:

« 舞台探訪・ゴールデンタイム・外濠周辺 | Start | 機巧少女は傷つかない・第6話 »