« 機巧少女は傷つかない・第6話 | Start | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第6話 »

東京レイヴンズ・第6話

ちょ、夏目、ナニやってんの。胸をはだけて。それって春虎に見えてるんじゃ。しかし春虎に見られるどころか、二人の(二人とも男と言う認識で)あやしい関係を寮母の富士野真子と木府亜子に見咎められる。おい、この二人、元セーラー戦士じゃないか。すっかり腐になってしまって・・・w
参考資料

写メまで取られて爛れた三角関係などと言う噂が流布してしまう。本当は夏目が男であるのを強調しようとして式神を使って胸が無いのを誰かに目撃させてそれを流布させようとしたのが式神が暴走してあらぬ情報まで付加されて流布してしまったと言うものだった。しかも冬児まで巻き込んで。

勉強が遅れているからと言ってずっと遊びに出られなかった春虎だが、今度の休みには買い物に出たい、羽を伸ばしたいと言う事で、仕方ないなと夏目からの許可。でも冬児は用事があるのでおまえら二人で行ってこいとなって、夏目はそれってデートと意識してしまうが、春虎に全然そんな気配が無い。

当日、ハチ公前の広場で待ち合わせ・・・あれ?夏目は同じ寮に入ったんじゃなかったのか。寮から一緒に来いよ。前期かその前の期の作品の何かで同じ所に住んで居るんだから別に待ち合わせしなくてもいいじゃないかとか言っていたのがあったが、なんだったけ。

夏目は制服を着て来たのだが、男物の服装はこれしかないのだそうだ。話はこれのおかげで古着屋とかに行こうと言う方向に向か事になるが、ちょっと顔を隠して女の子の服装でって発想は無かったのか、夏目。デートだぞ、デート。もっとも寮から出るにはそう言う格好じゃ出られないか。

そんな訳で一緒に古着屋とかに行こうとするも、夏目が案内すると思っていた春虎と、今日は春虎が言い出したんだから春虎がエスコートしろと言う夏目の間に大きな齟齬が。しかし考えてみれば春虎は東京に出て来たばかりなんだからそりゃちょっと無理がある。それでもこう言うのは春虎がやるもんだもん、とか、夏目、そこでそんなにだだをこねてどうする。衆人環視ではないか。

もういい、と言って入ったのは西武。にしても渋谷でその手の店ってどのあたりにあるんでしょうね。勿論、リア充じゃない私には全く分かりません。渋谷は駅の構造と東急ハンズと大陽出版(をい)しか分からない。雰囲気的にセンター街なんだろうか。そう言えば渋谷のアニメイトとまん森ってどうなったんだ。
(検索してみたら、アニメイトは昨年の8月にハンズの近くに移転していた。まんがの森は全店閉鎖したんだっけ。随分前の話か。)

分からないままに歩き回っていると、ああ夏目、そこは有名な渋谷のホテル街。こんな所を誰かに見られたらって、男同士だし(と言う事になるが、あの元セーラー戦士の腐女子にはそれが逆効果)、バトルテックセンター(古い!)に来たと言う事にすればいいじゃないか。
参考資料

そんな心配をするとそれは現実になる。あの元セーラー戦士の腐女子の声が聞こえる。二人がこっちの方に来たのを見たとか。なにやってんですか、ムーンとマーキュリー。

雨も降って来てどうしてこんな事にと泣きくれる夏目は春虎と一緒に緊急事態だからと近くのホテルに入る。何となく気まずい空気が流れる中、テレビでも点けようかとしたらアレな場面が出てくるし(後からそこがシティホテルだと冬児に言われるが、普通のシティホテルだったらテレビを点けていきなりアレな場面なんか流れんだろ)、夏目は雨ですっかり濡れてしまったで、シャワーでも浴びて来いよと。この時点ではラブホだと思ったから、ああシャワー室に入ったらガラス張りで見えちゃうって展開ですねと思ったのだが、ここにコン登場。式神だから見えなくとも常に春虎の近くに居た訳で、それを忘れてやっちゃったべるになる前に忠告に現れたと。その上に京子と天馬が式神を使って夏目と春虎の捜索に加わったと教える。なんでまた京子と天馬がこんなホテル街に。その二人なら大丈夫と言う夏目も、その他に大友先生まで加わったと聞いてすっかり弱気に。夏目から見ても大友先生は凄腕なのか。

どうしようと途方に暮れたところで運良く冬児から電話。冬児の計らいでホテルを抜け出し、夏目は冬児と一緒で、春虎とはとっくに別行動だったと言う事にしてうまくごまかしかける。いや、元セーラー戦士の腐女子は夏目と春虎で妄想していた上にそれに冬児も入れていたんだから、冬児と夏目がホテルに入っていたと妄想を変えてもおかしくないじゃないか。

無事に済んだ筈だったのに、コンが現れてホテルのベッドの上の忘れ物とか言い出したからホテル疑惑は春虎×コンになってしまった。

などと渋谷の休日編だった訳だが、大友先生が渋谷に来たのは野暮用があって、例の夏目を襲った呪捜官を追って来ていたのだ。しかもその背後に居る連中に警告を発する意味も持って。

なんか出て来たね、黒幕、道満とか言うの。
参考資料

|

« 機巧少女は傷つかない・第6話 | Start | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58570269

Folgende Weblogs beziehen sich auf 東京レイヴンズ・第6話:

« 機巧少女は傷つかない・第6話 | Start | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第6話 »