« 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第6話 | Start | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第7話 »

アウトブレイク・カンパニー・第7話

お母さん!これ頼んでおいたのと違うマンガじゃない!

などと言う事が慎一と的場の間で発生。しかし、的場が自らやってるのか誰かに指示してやってるのか知らないが、よくもまあそこまで間違えるものだ。みなみけの買い間違いは仕方ないけど。それにしてもみなみけ二期をそこまでdisるとは。監督が悪いんです!と言い切るとはw あれ?ひょっとしてdisったのは三期?いくらなんでも他の人が監督やってる作品を悪し様に言わないかな。でもこのネタは視聴者が「みなみけでダメなのは二期」と思い込んでいるので私の様に二期を連想した人が多いんじゃないのか。
参考資料

このままだと楽しみにしていた生徒の暴動が起きると言われては的場も折れて慎一を一時帰国させる事にした。慎一がそう言う理由で日本に一時的に帰るとミュセルに告げると、もう慎一が帰って来ないんじゃないかとミュセルは心配する。実は慎一も最初はミュセルを連れて行こうとしたのだが、的場がそれはいくらなんでもまずいだろうと言う判断でとっさに思いついた嘘(手をポンと叩いたのにその時気付よ慎一w)でエルダント帝國の人間(エルフ含む)が現代日本に行くとPM2.5のせいですぐに死んでしまうと言って止めたのだ。

でも当日、ミュセルはついて来ちゃう。いかにも怪しい様子で荷物は下に用意して置きますからと言って、その中に入ってしまう。日本に着いてから「あれ?この荷物なんだろう」と慎一が開けてみたら
「中に誰もいませんよ」
参考資料

まあ来ちゃったものは仕方ない。PM2.5の件は的場の嘘でミュセルは大丈夫だし、一緒に秋葉原へ行く事になった。初めてのバスにも初めての改札機にも初めての電車にも感動するミュセル。今迄はアニメの中でしか見た事が無かったのが目の前に。しかし、慎一のアパートって東中野だったんだ。

総武緩行線一本で秋葉原に到着。ミュセルにはここでも感動して欲しかったところだ。色々なアニメで登場している風景だろう。そこに到着したんだから。お昼に富士そばに入る。ここが何故か海外で有名なのだそうだ。そうなんだ、それは知らなかった。検索してみたらこんなのがあった。もう2年も前の記事ですな。そう言えば見た様な見てない様な。とりあえずアウトブレイク・カンパニーのせいで富士そばを食べたくなったので、明日のアキバ行きの時は昼は富士そばでもり蕎麦食べよう。

慎一とミュセルはアニメイトに行ったり、ゲーセンで遊んだり。アニメイトに行った時に目的の品物は買ったと思っていたよ。まさか買い忘れて来たと言うオチになるとは。それにしてもどうしてこうまでミルキィホームズを推すのかw(あ、中の人・・・)

色々遊んで、どこに行きたいと聞かれたミュセルはメイド喫茶を指定した。入ってみて自分と同じ様な人達が沢山いるのに驚くミュセルだが、メイドと言う意味ではミュセルの方が本職。メイド喫茶のメイドさんも驚く。しかし、おいしくなあれ、萌え萌えきゅ~んって、ぽぽぷれが無くなったから自由に使って良いと言う事なんだろうか。
参考資料

アパートに戻って来たらもう夜になってしまって、今迄屋敷に居た頃は寝室も別だったしで意識していなかったのに狭い部屋で女の子(ミュセル)と二人っきりになった慎一は急にドキドキしてしまう。とりあえず風呂に入って貰う事になったが、着の身着のままでミュセルは来てしまったので着替えが無い。ミュセルが風呂に入っている間に慎一はコンビニへ下着を買いに。戻って来てみたら風呂からあがったミュセルが慎一の買って来る下着も待たずに裸Tシャツで寝ちゃっていた。その姿を見てもう辛抱たまらんと一度は野獣になりかけた慎一だったものの、ミュセルの寝言で我に返った。あのまま行っても的場がつけたと言う「見張り」は介入しなかったんだろうな。

眠って気がついたら神聖エルダント帝國のいつものベッド。と言う事で今回の使命は終わった筈だったのに、国費を使った一時帰国だったのに、冒頭で書いた様に目的の物は買えずじまい。唯一の成果はミュセルが絵付きオムライスを覚えた位。でもこれは絵師のエルビアに伝授しないとダメですな。

一方、慎一に会わせて貰えると言うご褒美に釣られて書類の処理に精を出したペトラルカだったが、その慎一が居なかったせいで魂が抜けた様に。こっちは次回の「皇帝陛下の憂鬱」に繋がるのか。

|

« 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第6話 | Start | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58581688

Folgende Weblogs beziehen sich auf アウトブレイク・カンパニー・第7話:

« 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第6話 | Start | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第7話 »