« COPPELION・第1話 | Start | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第1話 »

ストライク・ザ・ブラッド・第1話

ブラッドってタイトルに入ってるから吸血鬼の話かと思ったらそうでした。

人間だったのに何故か真祖を継承してしまった暁古城くん。元が普通の人間だっただけに吸血鬼になったと言う事を隠して生活している。もっともここは最初東京にみえたのに実は東京から300km離れた海上の魔族特区だそうで、魔族と人間が普通に混在して生活している。だからまあ紛れていてもあんまりびくびくしなくていいんじゃないだろうか。

とは言え、真祖を継承してるので古城は単なる魔族ではなく、とんでもない力を持った吸血鬼と言う事になり、その為に監視役として姫柊雪菜が古城の所に送られた。いや、とんでもない相手にどうしてこんな素人みたいな中学生を送り込むかねえ。パンツ目的ですか?w
参考資料

真祖様ともなれば、雪菜の様に何か事をしでかさないかと言う監視役の他に、その途方もない力を我が物にしようとする連中も当然出て来よう。普通の人間ぽく暮らしたいと思っている古城にそう言う連中が普通の生活を許さないと言うあたりが話の流れになるのだろうか。

どうかなあ。数多ある吸血鬼物の中でどれだけ特異な面を見せるかが面白味のポイントになるだろうが、ちょっと今は分からないなあ。

これは第3話までの様子見。

|

« COPPELION・第1話 | Start | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58327042

Folgende Weblogs beziehen sich auf ストライク・ザ・ブラッド・第1話:

« COPPELION・第1話 | Start | 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第1話 »