« 東京レイヴンズ・第3話 | Start | アウトブレイク・カンパニー・第4話 »

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第3話

奏が屋上までふらのを追いかけて行ってみれば、そこには崩れ落ちてさめざめと泣くふらのの姿が。なんでいつもあんな事言っちゃうんだろうと。でも甘草君も悪いんだよね、いきなり奇行をするから、今日なんて面白くもないギャグを言って来るしと。当然この時点では奏には気づいていない。

甘草が鞄を落とした音で漸く気がつく。そして今ここで独り言していたのを奏に聞かれたと気づいたふらのは奏の脳天に衝撃を加えて直近5分の記憶を奪うのだった。あれ、話はそっちに展開するの?てっきりふらのの悩みを知った奏が何とかしてやると言ういい話だなー展開でふらのを喜ばせるのかと思ったのに。

もう時間切れが近づいて切羽詰まった奏はショコラから貰った強制的に笑わせる本の極意でと鞄から取り出してみたのはショコラが胸の間から出してくれたバナナだった。当然もうへたってるバナナ。こんなんじゃないと投げ捨てるが、ふらのはもういいでしょとばかりに立ち去りかける。慌ててそれを追いかけた奏に絶対選択肢が。奏は選択肢のうちの1つ「笑いはベタ。王道こそ至高にして究極」のバナナを踏んですってんころりんギャグを演じた結果、ふらのが腹の底から大笑い。ふらのはこう言う所がツボだったのだ。これで1つ目のミッション達成。
参考資料
イイ話でミッションをこなす作品かと思った私が間違っていました。

しかし休む事なく次のミッション到来。
「柔風小凪のパンツを着用された状態で目撃せよ」

呪い、ひどい。まだふらのを笑わすと言うのは人倫に悖る行為ではないが、パンツをはいてる状態で見るとか、偶然を待たずに強制したらそれは犯罪じゃないか。

とは言ってもちゃんとお膳立ての方も出来ていて、小凪はあの謳歌の友達だった。だから単独で小凪を狙うとか危ないマネをせずとも謳歌と一緒の時に話が出来る訳だが、そこに絶対選択肢が情け容赦なく襲って来る。「そんなことよりパンツ見せてくんない?」もう、どうアプローチするかとか、迷う時間さえ与えてくれない。こんな事を公衆の面前で口走った奏には小凪の親衛隊が制裁を加える。

ボロボロになった奏ではあったが、その場に居て奏の妄言を聞いた謳歌は面白そうだから手伝ってやると言う。味方が出来たのは良かったとしておこう、奏。

と言う事で謳歌がセットした3人での水戸デート。誰もがふりむく3人だが、謳歌の言葉に乗せられた小凪が奏にどんなぱんつが好きかと問うと奏は思わず乗せられて男ならガーターベルト一択だと大声で答えてしまい、周囲から白い目で見られる。さらにトドメの絶対選択肢。

とりあえず謳歌の差し金か分からないが、小凪は今にも見えそうな短いスカートで来たので、ずっと一緒に居れば転んだり色々なタイミングで見える筈・・・だったのが、謎の光線とか、手前の物体とかそう言うのに邪魔されてミッションを達成出来ない。こんな妨害光線みたいなので邪魔されたらもうミッション達成なんて無理なんじゃ?
参考資料

しかしそこに機会が訪れた。謳歌が買い物に行っている間、小凪は疲れて思わず寝込んでしまう。そして絶対選択肢登場。「のぞいちゃう/のぞかない」そう、今ならスカートをチラとめくる事でいくらなんでもミッションは達成出来る筈だった。思わず手が伸びる奏だったが、いや、ここは見た事による罰をちゃんと小凪から貰わないとと「のぞかない」方を選んだ。

ここで強盗登場。小凪が危ないと思わず強盗に飛びかかった奏。でも強盗は刃物まで持っていてヤバイ状態だったが、謳歌が横から跳び蹴りを強盗に喰らわした。

その時の勢いでめくれる謳歌のスカート。そして見えるぱんつ。
参考資料
あれ?何故かミッション達成しちゃったよ。
不思議がる奏にチャラ神からの電話。愚鈍な奏君に理由を教えてやろうと(ひどい言い草だな)。謳歌がはいているのはそもそもは小凪に贈られた物だった。だからぱんつの真の所有者は小凪。「小凪のぱんつ」をはいているのを見ると言う事なので、誰がはいているのかは不問だったのだ。

今回は2件もミッション達成。
強盗が捕まってよかったね、と謳歌と小凪が並んでいる時に一陣の風が。いまさらスカートがめくれて、見えるぱんつだが、謳歌は急に羞恥心を感じた。

他人に見られるのがこんなに恥ずかしい事だったとはと。
他人なのか、奏なのか。


それにしても、親衛隊から小凪に贈られたのがぱんつwithガーターベルトで、それを謳歌がはいちゃうにしても大きさは大丈夫だったのか。

|

« 東京レイヴンズ・第3話 | Start | アウトブレイク・カンパニー・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58447396

Folgende Weblogs beziehen sich auf 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している・第3話:

« 東京レイヴンズ・第3話 | Start | アウトブレイク・カンパニー・第4話 »