« アウトブレイク・カンパニー・第3話 | Start | 舞台探訪・てーきゅう第26話・サンシャイン60通り »

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第3話

ラウルの隣の部屋に入ったフィノ。強烈な目覚ましでも起きてこないからラウルが起こしに行くのだが、裸で寝ている。まあ裸で寝るってのはありだろうけど、ラウルが易々と部屋に入って行けると言う方はどうなんだ。鍵はどうしてる。フィノの部屋には盗まれる物なんて無いか。

顧客満足度の高いレオン王都店にお祖母さんが故障した扇風機を持ち込む。いかにも年代物(そんな昔から魔力装置があったのか)なので新しい物に買い換えないとダメじゃないかと言うラウルに長く使ったアイテムほど良い物なんだろ、なんとかならないかと言う。それは一理あるかもしれないが、最近は家電はそう言う訳にも行かないからなあ。古い扇風機が事故を起こす事が結構あって。

そうだなあと言う事でラウルが修理してみようかとした所にロア・ベリフェラルが帰って来る。そんな手つきで素人が手を出すなとラウルからドライバーを取り上げる。修理技術に長けているらしい。先輩って言っていたからラウルより先に店にいたらしいが、Wikipediaを見るとアニメオリジナルキャラらしい。このロアが大丈夫、治せると太鼓判を押す。と、こんな辺りがレオン王都店の顧客満足度が高い理由かもしれない。おばあさんがありがとうと感謝して帰る。ありがとうと言われて喜ぶフィノ。この辺りどうなんだろうな。魔族はありがとうと言うのが嬉しいものなんだろうか。そこの価値観は同じって事なのか。

お昼を買いがてらラウルは隣のコンビニにフィノを紹介に行く。ところがラムディミア・ド・アクセィメモールがフィノを見て妙な表情をした。これまたWikipediaを見るとコンビニの二人は原作には登場しないそうだ。ただ、こっちは漫画版には出ているらしい。

店の外でうろうろしていたアイリがやって来る。嘗てのライバルに客として扱われるのは気持ちいいわねとか言っていたが、ラウルから今どこに就職しているんだと聞かれてかなり微妙な回答。警備会社とか言っていたが、本当だろうか。それ以上に、警備会社なら勇者になる夢を捨てた事にならないんだろか。
参考資料

このアイリに対してフィノが自分が魔王の娘だみたいな事を言いだすから、ラウルは慌てて口を押さえてこいつ中二病だからと誤魔化す。勇者は本来は魔族を倒すのが仕事だからなあ。

さて、本社からもっと売り上げを上げろと言う事で、セール品になりそうな品物が到着。妙に仕入れ値が安い。そしてコンビニのエルザ(新機種マニアらしい)すら知らないメーカー。これはアレですな、隣の大陸にある国の得体の知れないメーカーのすぐ爆発しそうな機械ですな。

エルザが動かしてみようよとスイッチを入れてみたものの無反応。故障なのか?とフィノが触ってみたら今度はいつもの如く暴走。しかもこの暴走がタチが悪い。なんか触手出てくるし。暴走して魔力があふれ出て手の様な形になっているらしい。これを断つにはスイッチを切る事。でも魔女の腕が邪魔で切れない。

居合わせたアイリがモップを使って活躍し、とりあえずエルザやノヴァやロアは逃げる事が出来るが、この先が簡単に行かない。モップは溶けてしまって武器を失ったアイリが魔女の腕に絡め取られる。そしてあんな事やこんな事を。
参考資料
フィノはお客さんを助けるんだと立ち向かうが、未だ覚醒していないせいもあって魔女の腕に敵わない。本当なら魔王の娘なんだからこんなの簡単に片付けられるんだろうな。

ラウルは掃除用具ロッカーの中から剣を持ち出して魔力を込めた攻撃を魔女の腕に食らわせる。アイリとフィノはこれで解放されるが、その原理を知ったフィノは微妙な表情に。なにしろ「魔人を倒す」為の技なんだから。参考資料

しかしラウルも久し振りで剣がうまく使えない。またも捕まったアイリを助けるべく、フィノが囮になって背後からラウルが迫って魔女の腕を消失。その僅かな隙にフィノがスイッチをオフ。

そんな訳でフィノとアイリの顔合わせは無理矢理誤魔化してアイリには未だフィノの素性がバレてないが、これは時間の問題だろうな。ラウルの居場所を知ってしまったアイリはまた来そうだし。

|

« アウトブレイク・カンパニー・第3話 | Start | 舞台探訪・てーきゅう第26話・サンシャイン60通り »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58416377

Folgende Weblogs beziehen sich auf 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。・第3話:

« アウトブレイク・カンパニー・第3話 | Start | 舞台探訪・てーきゅう第26話・サンシャイン60通り »