« 世界でいちばん強くなりたい!・第1話 | Start | ぎんぎつね・第1話 »

ワルキューレロマンツェ・第1話

以前から見た事だけはあるタイトル名だと思ったら、原作はアダルトゲームだった。今朝のツイッターの画像にそっちのキャプが大量に出回っていて、この第1話で見たあのキャラもこのキャラもあんな事やこんな事をしてるらしい。でもどうなんだろう、あくまでも予想なのだがこのアニメ化ではぱんつは見せてもヨスガるみたいな事はないんじゃないかな。プリンセスラバー!みたいな感じになるんじゃなかろうか・・・などと思って見たら、プリンセスラバー!と同じ開発元じゃないかw 道理で絵からプリラバを連想する訳だ。

OPから攻略ヒロインがなんとなく分かるのだが、どうもメインヒロインらしいピンク髪の子(希咲美桜)が後から髪の毛を切って短くなるらしい。

えー。
髪の毛を切って今日から本気出す!ってのは前シーズンで悪い印象があるので勘弁。

得体の知れない世界だから日本人ぽい名前の子やヨーロッパ人らしい子が混在するのはまあいいんじゃないと思っていたのに、途中で美桜に対して「日本のことわざでは」と語る場面があって、この世界には日本があるのかよと驚かされる。なんでまたわざわざ。それに美桜はその日本のことわざがさっぱり理解出来てないし。

その美桜は主人公の水野貴弘と仲が良い。どうも美桜の回想だと貴弘は嘗ては騎手だったのが何かの理由で現在はベグライターとなっている。腕の良い騎手が腕の良いベグライターになれるのか?と言うのはおいておいて、どこからどう見てもヒロインよりも輝いている学生会会長のスィーリア・クマーニ・エイントリーからも、そのスィーリアを押しのけて大会優勝を狙うノエル・マーレス・アスコッからもベグライターになってくれと申し出を受けている。実際、馬の気持ちを制御出来るのだろう。暴れ馬となって美桜を追い回したさくらを押しとどめている。
参考資料
参考資料

朴念仁の貴弘とねんごろになる為に、美桜は将を射んとせばまず馬を射よ、よしならばニンジンだ、と言う曲解によってニンジンを主力しにしたお弁当を持って貴弘が居るだろうと思われる厩舎に行くが、貴弘の姿は見えない。そこでそこに居たさくらにそのお弁当をちょっとやってしまい、自分は嘗て貴弘が被っていた兜をくんくんしていたのが間違いで、さくら、また暴走。

今度は自分だけでなく、ベルティーユ・アルチュセールを巻き込んでの逃走劇。しかも前の時はスカートを破られたのは美桜だったが、今回犠牲になったのはベルティーユの方。破られるどころかすっかい剥がされてしまった。
参考資料

こんな辱めを受けたのは初めてですわ!と怒り心頭のベルティーユ。手袋を叩き付けて美桜に決闘を申し込んだ。美桜、それを拾っちゃうし。


と言う事で、めでたく美桜がジョストの世界に引きずり込まれる事になりそうですな。


最後に「TV講座 よくわかる現代魔法」・・・じゃなくて「よくわかるジョスト基礎講座」が付属。
清水愛さんがメインヒロインなんて久しぶりだねーと思ったら、
あっ、察し


番組の最後に実ジョストは危険なのでマネしないでねって断りがあるが、いや、深夜アニメ見てる層がそんなアフォなマネせんだろう。

|

« 世界でいちばん強くなりたい!・第1話 | Start | ぎんぎつね・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58340990

Folgende Weblogs beziehen sich auf ワルキューレロマンツェ・第1話:

« 世界でいちばん強くなりたい!・第1話 | Start | ぎんぎつね・第1話 »