« ワルキューレロマンツェ・第1話 | Start | 機巧少女は傷つかない・第1話 »

ぎんぎつね・第1話

神社の女の子だけが神使を見る事が出来て、その神使と喧嘩しちゃうってのはある話だよねw

江戸時代から続く冴木神社の娘まことは母が亡くなった頃から冴木神社の神使銀太郎が見える様になった。そうして十五代目を引き継ぐまこと。

父親も妻から銀太郎の事は聞いていただろうからまことが大きな狐が見えると言い出してもきっと神使の事なんだろうなと疑問を持たなかっただろう。そうして父とまことと銀太郎の三人(三人?)の生活が続いてまことも高校生になる。

ある日クラスの子の池上ユミから占いを頼まれ、彼氏と仲直りが出来るかどうかを占うことになったまこと。銀太郎はしぶしぶみかんに釣られて占い、ユミが控えめに謝れば大丈夫だろうと言うが、まことがそれをユミにちゃんと伝えきれなかったばかりにユミの仲直りは失敗。占いが外れた事にユミはまことを恨むが、いやあまあ高校生だから仕方ないかもしれないが、占いに頼って失敗したのを恨んじゃいかんだろう。
参考資料

でもそんな事があったりしてまことは銀太郎と喧嘩。どっかに行っちゃえって、神使を追い出してしまった。

銀太郎が居なくなって占いが出来なくなったまことだったが、さっちゃんとあきちゃんが一時的に看病していた猫が居なくなったと頼って来たのに何も出来ない。そうでなくてもあんな追い出し方をしてしまったまことは悔いて銀太郎を呼び求める。

ツンデレ神使の銀太郎、仕方ねえなあと戻って来て無事に猫は見つかった。ついでに一緒に猫を探してくれていたユミが、その猫を連れて来た彼氏とも仲をより戻す。
参考資料

なんだか、ユミは性格はきつくても素直そうな子だからこれでまことと友達になるんじゃないかね。ユミの友達二人はいかにもモブって顔の子だったけどw


なんて感じでちょっといい話の神様はじめました神社の娘と神使のお話。
これはゆるゆると見るのがいいんじゃないだろうか。


琴浦さんの記憶が強烈で金元さんの声を聞くとどうしてもまことが琴浦さんぽい性格の子に見えちゃうのが難点だが、きっと慣れるだろう。

|

« ワルキューレロマンツェ・第1話 | Start | 機巧少女は傷つかない・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58341018

Folgende Weblogs beziehen sich auf ぎんぎつね・第1話:

« ワルキューレロマンツェ・第1話 | Start | 機巧少女は傷つかない・第1話 »