« 犬とハサミは使いよう・第12話・最終回 | Start | たまゆら~もあぐれっしぶ~最終回にことよせて »

たまゆら~もあぐれっしぶ~・第12話・最終回

沢渡家では和馬を偲ぶのに命日ではなく誕生日にありがとうを。
参考資料
でも楓にはしっくり来なかった。亡くなってしまった父にはもうおめでとうじゃなくてありがとうしかないのかなと。

そこにあのローライ35Sのシャッターが切れないと言うハプニング発生。これには楓もドキっとしただろう。このローライ35Sが壊れて使えなくなってしまったらと。幸い日の丸写真館のマエストロと言う強い味方が居た。大丈夫、ちゃんと直しておくからと頼もしい言葉でローライ35Sを預かる。

そんな訳で今回はカメラを持たない楓。ひな祭りの季節だと言うのに香を写真に撮る事も出来ない。ローライ35Sは大事かもしれないが、代替機が無いのは辛いね。せっかくのひな祭りなのに。香の写真はのりえが携帯で撮ったけど。

大事なカメラを一時失っている状態だから翌日の日曜日はかおるやのりえや麻音が出かける用事がある一方で、楓はたまゆらで以前撮った写真の整理をする事になった。

確かに沢山撮っているから整理するタイミングも必要だろうが、なんだか沈んだ様に写真を見返している楓に母の珠恵はたまには私と出かけようかと誘う。そうだった、珠恵はライダーだった。よく和馬を後ろに乗せて走ったと言うが、3月に楓のその格好でバイクに乗るのは大丈夫なんだろうか。寒そうに見える。

行き先は「おくのしま」と聞こえたので改めてぐぐって見たら「大久野島」らしい。うさぎが沢山登場した場面があったからこれだろうと。でも同じく大久野島の画像検索で出て来た写真を見たら、ああそうか、ここは戦争遺構のある島か。今回の話では登場しなかったけど。

珠恵が行った場所は大久野島の展望台。ウッドデッキの展望台で、YouTubeにあった動画を見たら高圧線の塔も含めて場面どおりの風景。

実はここは和馬が珠恵にプロポーズした所だそうで、和馬は夕日の中でプロポーズしようとしたのになかなか切り出せなくて結局星空の下でのプロポーズになったらしい。帰りのフェリーの最終便が気がかりだったと珠恵が言うが、つまりはきっとここで和馬がプロポーズしてくれるんだろうなと感じながら居たって事なんだろう。なんだか青春だね。

さて、ここできんモザのあややの様に突っ込みを入れると(をい)、大三島フェリーの今の時刻表だと大久野島から竹原の忠海港までの最終便は17:13。しかも2月~11月だけで、冬は1時間早い便が最終便になっている。今年の広島の2月1日の日没時刻は17:40。だから星空の下でプロポーズしちゃうともう竹原への最終便は出ちゃった後になる、筈。あやや、無粋だね(やったのはおまえだ)。

そうして生まれた楓がだんだん大きくなって、でも和馬が亡くなってしまってそれまで写真が好きだった楓がカメラを封じていたのに後ろも振り返らず前にも進まなかった状態からまたカメラを持って竹原に行きたいと言う所まで歩んでくれる様になった。ありがとう、楓と。そうしてこんな楓を持つ事が出来た和馬もありがとうと。

漸くここで楓があのケーキがおめでとうでなくありがとうなのに納得が行った。

竹原に帰って来てみればたまゆらをかおるが覗いてのりえが不審者扱いw
参考資料
そこに麻音もやって来る。三人とも楓の事が気がかりで、そこに帰って来た楓にかおるとのりえは照れ隠しをするのに麻音たら素直に楓が気になったからと。

マエストロによってローライ35Sも修理され、楓の所に戻り、卒業式を迎える。このシリーズが始まった時は新学年が始まったばかりだったのに、もう1年が経っちゃった。つまりはかなえが卒業しちゃうと言う事で、これで写真部は楓一人になっちゃうのだが、かなえはこう宣言する。

この一年、ありがとう。かなえはぽって部長をずっと部長として慕い続けると。
宣言が高らかすぎて周りのみんなへの宣誓になっちゃった。

周囲からかなえに拍手が。
参考資料
ああ、いい笑顔。

写真部の部室はたまえが居なくなって楓一人の部屋になってしまったが、この一年の思い出は沢山残っている。最初は空っぽだった部室なのに。

ありがとう。
参考資料


たまゆら、今期も良かったね。
あっと言う間にまた一年が経っちゃったが、次の一年も是非ともやって欲しい。でも次の一年は最後にみんながそれぞれの道を選ぶ終わりになるんだろうなあ。

|

« 犬とハサミは使いよう・第12話・最終回 | Start | たまゆら~もあぐれっしぶ~最終回にことよせて »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58226536

Folgende Weblogs beziehen sich auf たまゆら~もあぐれっしぶ~・第12話・最終回:

« 犬とハサミは使いよう・第12話・最終回 | Start | たまゆら~もあぐれっしぶ~最終回にことよせて »