« サーバント×サービス・第10話 | Start | きんいろモザイク・第10話 »

ファンタジスタドール・第9話

あんなに広い部室がこんなに大混雑に!
参考資料
たまにはデバイスの外に出してあげないとねとか言うが、デバイスの中ってかなり広い空間になっていたし、外に出すにしても3人のドールを一緒に出すんじゃなくて、ある日はまないのドール、別の日はかがみのドールとか、分散すればいいのに。

でも実はこうやって全員を一緒に出して交流すると言うのはやった意味があったんだね。

かがみがカード部に入ったのはまないに誘われたと言うのもあるかもしれないが、うずめを狙うのに常時様子を伺う意味もあったのかもしれない。でもその結果としてうずめに対して親近感を持つ様になってしまったのは当初の目的からすると失敗だった。

委員会からのメールが届いたかがみはこんな事をしている場合ではないのを改めて気づかされる。それで何でも好きな物を奢ってやると言ってうずめを誘い出して、じゃあ代わりにカードよこせと。要求自体に無理があるのだが、微妙に要求に迷うと言うか困惑するうずめもどうしたものか。まあうずめは当初の設定が頼まれたりするとそれを否定出来ない自己主張の弱い子と言うのがあったから、或意味仕方ないが。

これって、図々しいキャラだった「そんなの聞いてないもんねー」と言って全部あっさり食べちゃうんだろうな。

そんな押しに弱いうずめだから、かがみと争うのを避けるにはカードを放棄しなくちゃならないんだろうかと悩んだりする。多分普通ならカードは絶対譲れない。その上でかがみとどう向き合うかと言う事になると思うのだが、ラフレシアの君に頼っちゃダメだ。

かがみの方も悩んではいた。もうすっかりカード部に、そしてうずめとの関係に深く入り込んでしまっていたから。委員会は動きの鈍いかがみに巧妙な催促のメールを送る。行方不明の兄の情報が掴めた。しかし「情報の性質上、期限は24時間」と。24時間期限が嘘くさいのはぷんぷんとするものの、弱みを持っているとこう言うのに焦る。

うずめはこう言う時の相談相手の小町の所へ。シリーズが始まった時は小町がラスボスなんじゃ?と思っていたが、委員長が本当にラスボスなら小町は外れるなあ。でもそうすると小町がちょっと中途半端な存在になる。単に相談相手のすてきなお姉様で留まるのか。

にしても、図書館で鼻歌はいけませんなw

時間を区切られて焦るかがみは学校を休んで「大分県へ」w
いや、あのうずめを呼び出してバトルをした場所が豊後森機関庫だそうで。
参考資料
OPの時からうずめの背景には転車台が見えていたが、ここが対決場所になるとは。

ひとりで来いと呼び出されたうずめに、かがみは繰り返しカードを渡せと言う。でもそんな要求は受けられない。事ここに至ってはもうカードバトルしかないと言う事で、双方ともドールを召還して対戦開始。かがみのドールは強い忠誠心を持っていた様だから、対戦にも躊躇無かった様に見えるが、うずめのドール達もやるとなったら本気出すんだ。でも肝心のうずめが及び腰。かがみのドールが倒されそうになるとダメって言っちゃうし。

双方とも必殺技を繰り出すが、うずめの協力カノンは既出としてもかがみ側には協力ソードってのがあるのか。てっきりFateのセイバーさんのエクスカリバーみたいなのかと思ったら手裏剣。うずめのドラムに対して、かがみの方は和太鼓かよ!w
参考資料
なぜそう言う楽器が協力技には必要なのか。

必殺技は双方痛み分け。こう言う状態だとうずめ側に隙が出来る。とくに近接戦に弱そうなカティアがウィークポイントで、やられそうになったのをうずめが自分の身体で防御。これには流石にかがみのドールも、そしてかがみ自身も動揺。かがみと戦いたくなんだと言ううずめにかがみの攻撃は全然当たらない。

やっぱりもうかがみはカード部とうずめに深入りしてしまっていた。かがみがうずめのカードを奪おうとするのは行方不明になっている兄の消息を委員会から貰う為なのだと話す。ここで漸くラフレシアの君と三笠が登場。かがみの兄の消息は私達が全力で探そうと。警察よりはあてになると言うが、本当なのだろうか。

代わりに委員会の情報を貰いたいと言うラフレシアの君だが、例のアンヌが割り込んでもうかがみは委員会から除名だから無駄だと言う。除名するだけで情報流出が防げるのか。

そして良い機会だからとプロトゼロがうずめのドール達を襲う。かがみとの対決の時に負傷していたマドレーヌがプロトゼロにやられて奪われる。

って、なんで最初からお前が自らうずめのドールの回収に乗り出さなかったし。

うずめが成長するまで待つとか、どんな目論見があるのか。あまつさえファーストガンダムのシャアとか、ふたりはミルキィホームズのカラー・ザ・ファントムの様に、それまでの敵対者にいきなり同志になれとかw

|

« サーバント×サービス・第10話 | Start | きんいろモザイク・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58160955

Folgende Weblogs beziehen sich auf ファンタジスタドール・第9話:

« サーバント×サービス・第10話 | Start | きんいろモザイク・第10話 »