« サーバント×サービス・第12話 | Start | きんいろモザイク・第12話・最終回 »

ファンタジスタドール・第11話

わたしがいいんちょよ。
そう言って登場した小町。アンヌは本当のカードマスターじゃないので、カードマスターたる私がマドレーヌを返しに来たと言う。マドレーヌは既に小町が元のマスターだった記憶の封印が解かれていた。そして外に居たささらもしめじもあかりもカティアも記憶の封印の解除で小町が元のカードマスターである事を思い出す。

ここにまないもかがみも呼ばれて鵜野家での夕食会。あのギャンブラーのうずめ母はもうとっくにドール達の存在を承知していてさあみんな沢山食べてねと食事の用意がされた。呼び出されたまないもかがみもあっけに取られた感じ。

ささら達は以前は小町のドールだった。それが小町の所を離れ、うずめの手に渡ったのはこれ以上小町の所に居ても成長限界があった為だと言う。

なんだか妙な話の流れにこれはラフレシアの君を呼んだ方がいいんじゃないかとまないが提案して召喚する。でもどうやって?
参考資料
すずり、それかよ!
しかもやっと自分が役に立ったってw

結局夕食を食べ終わってもラフレシアの君はやって来ない。小町は今晩は久しぶりにうちに来ないかとドール達を誘う。その先の話は明日学校で。しめじは乗り気だが、一方でカティアはみこの事もあって鵜野家を離れるのには抵抗があった。ささらはうずめにどうして欲しいのかと迫る。うずめはマドレーヌのマスターの権利は相変わらずうずめにあると言うのを聞いてじゃあ行ってもいいよと。相変わらず自分の気持ちはあまり主張しない。

翌日カード部の部室にラフレシアの君も三笠も来て小町と話をする事になった。なんで昨晩は来てくれなかったのかと言われたラフレシアの君は、裏付けの調査に時間がかかったからだと言う。じゃああのメッセージはちゃんと察知したのか。

それにしてもまたぞろ何か準備してると思ったら、カレーかよ。そしてカレーを食べながら話をするのにここじゃ狭いからとどこに場所を移したかと思ったら講堂。しかもこの配置は一体なんだw

そこでラフレシアの君と三笠が話してくれたのはこのカードの製造の秘密。優れた技術者達によって川越で製造されたものの、あやしげな陰謀であの有り様。カード開発の時にアイディアを出してくれたのがかがみの兄で、彼がその災難に巻き込まれない為に一時失踪していたのだ。それが小町の情報をもとにして最近ラフレシアの君達のDIHが身柄を確保していた。その兄が今日ここに登場。小町がいいんちょであるのをバラしてしまってもかがみの希望はここにかなったのだ。

小町は成長したささら達を返して欲しいと言う。今はカードマスターはうずめだが、うずめはどうしたいのか。こんな事態になって迷ううずめ。小町はなんでも出来て自分とは格段に違う。ささら達のカードマスターに相応しいのはこんな自分じゃなくて小町なんじゃないのかと。この段に至ってまたもこんな自分と言ううずめにささらは残念な気持ちがした。それが「うずめさんはどうなんですか」。

うずめはその一歩引かれたささらにますます消極的になりそしてささらはとうとうあれを切り出した。あの伝説の不採用通知。
参考資料

これでカードマスターとして失格だと思ったうずめはデバイスを置いて退場。まないとかがみにはもうカードマスターじゃないからカード部には居られないと言い残して。

しかし帰りの電車にあのアンヌが乗って来ていた。そしてうずめに話があると。

小町の元に戻ったささら達はうずめのドールだった記憶を失ってしまう。家に戻ってそのアンヌが言った言葉が明確にうずめの心にささったのはマドレーヌ達が残していった誕生日カードだった。うずめの誕生日はもっと先なのに、その時にはもううずめの記憶を失ってしまっている、その覚悟を以って残して行った誕生日カード。

翌日うずめは小町にデバイスをもう一度貸して欲しいと言う。もしこれが出来なかったらもう本当に自分はカードマスターとしての資格が無いのだと。デバイスを貰ってうずめがリジェクションをするとささら達はデバイスの中に戻る。ドール達は未だうずめをマスターと思っていたのだ。
参考資料

でも小町もカードを譲る気はない。

と言う事で最終回はラスボス小町とのカードバトルですよ。

|

« サーバント×サービス・第12話 | Start | きんいろモザイク・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58252961

Folgende Weblogs beziehen sich auf ファンタジスタドール・第11話:

« サーバント×サービス・第12話 | Start | きんいろモザイク・第12話・最終回 »