« サーバント×サービス・第8話 | Start | きんいろモザイク・第8話 »

ファンタジスタドール・第7話

またも希望委員会の指令を受けたカードマスターがうずめにバトルを挑む。今度は体育会系カードマスター。ドールもそれに合わせて体育会系。ドールがマスターに合わせるなんて事出来るんだろうか。そこはつっこんじゃいかんのか。

5人のドールがスクラムを組んでの突進系。うずめのドールの攻撃はどれもこれも歯が立たない。そこにまないとかがみが介入して来たので形勢不利と見た体育会系カードマスター(清水と言うらしい)は一旦撤退した。まあ特にかがみは自分がうずめのカードを奪うって言うつもりなのだから座視出来ない。それにしても清水はうずめを指して「委員会に対する第一級敵対者」と言っていた。本人にそのつもり無いのに。

そこにラフレシアの君登場。うずめに新しいカードを渡す。5人のドールとうずめが心を合わせる事で発動出来るカードだと言う。どこかで見たデザインだけど。しかし使い方を告げずにラフレシアの君退場。チーム清水に歯が立たなかったうずめ達はこのカードの威力に期待する。

とりあえず協力カードを使ってみたが、バラバラな物が出て来ただけでとても何かが出来るとは思えない。ささらはラフレシアの君に一言文句を言いたいみたいだが、窓から空に向かって叫んでもダメだろw
怒りのささら

使い方をネットで調べておいてよと言われたうずめが色々考えた末にまずはみんなでラジオ体操から。協力カードから出て来たアイテムが微妙に変化する。するとこの方向性は間違っている訳ではないのか。変化するたびにそれに合わせた訓練を積むうずめのドール達。

それを陰から除いてまずいなと言う顔の清水。いいのか他の学校に忍び込んで。

しかしアイテムは変化するものの、一番それらしく変わっても大砲の部品となる程度でその先が見えない。うずめが頑張らないとと言う言葉尻をとらえてささらが頑張っているじゃんと反論。いや、もっとって意味だろうに簡単にうずめを非難しちゃなあ。

みんなとうまく行かない事でへこんでしまったうずめは自分みたいなのがマスターじゃなくて、小町みたいな人がマスターの方がいいんじゃないかと思う。しかし小町からはみんなとうまく行くには受け取るだけじゃなくて何かするのも重要なのよと。

一方でチーム清水はうずめとの対決に気合いを入れていた。清水の希望はチャラチャラした体育会系部活に鉄槌を降す事だった。まあちょっと不純な気もするが、その一方でもっともな気もするw それにしてもアパートで気合いを入れてちゃ隣近所に迷惑だろ。
チーム清水

清水はうずめがひとりになった所を狙って再戦を挑む。やはりチーム清水のスクラムに敵わないうずめのドール達。いや、初戦は相手の能力が分からなかったから正面から行って吹っ飛ばされたかも知れないが、二度目はもう分かってるんだから5人が分散して後ろから回り込む攻撃をしろよ。

飛ばされるドール達を見て自分も何とかしないととカードを出した。

戦車道キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!w
うずめ戦車
クッソワロタw

うずめ戦車、必死にチーム清水のスクラムを押しとどめる。それを見たささら達は自分たちもうずめと一緒になって戦わねばと。それにしてもカードマスター自身が変身出来るとはなあ。

漸く5人とうずめの心が合わさって協力カードが発動。大砲の形になったのはあと少しだったんだ。今度は本格的な大砲になってささらが中に入る。砲撃準備が整ってうずめが小太鼓を鳴らす。
うずめ太鼓
をい!w

うずめ「天から降ったか地から湧いたか」
ささら「絆に呼ばれしこの思い」
カティア「カードの心に和の心」
しめじ「重なり合ったその時に」
マドレーヌ「天網恢恢疎にして漏らさず」
小明「奥義、協力カノン!」

いや、マドレーヌさん、天網恢々疎にして漏らさずってこう言う場面で使う言葉じゃないからw


渾身の一撃がチーム清水のスクラムを打ち砕いた。遁走するチーム清水。

喜ぶうずめ達だったが、そこに現れた委員長アンヌ。協力カードを手に入れた様だなとうずめのドールの力を試す様にフィット・ゼロをけしかける。全員があっと言う間に投げ飛ばされ、まだまだの様だなと立ち去るが、あんた何したいんだ。


今回のファンタジスタドールはイカレた内容(ほめ言葉)で良かったw
カティアのバイトの回も良かったけど、こう言う回もイイネ。

|

« サーバント×サービス・第8話 | Start | きんいろモザイク・第8話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/58071309

Folgende Weblogs beziehen sich auf ファンタジスタドール・第7話:

« サーバント×サービス・第8話 | Start | きんいろモザイク・第8話 »