« ブラッドラッド・第6話 | Start | 銀の匙 Silver Spoon・第6話 »

たまゆら~もあぐれっしぶ~・第7話

バイトの甲斐あってさよみ号が復活。そしてそれに乗ってみんなでちひろの所へ。
前回の予告で横須賀の風景が出ていたので竹原から横須賀に行くんだろうなとは思ったが、さよみ号でか!これはきっついなと見ていたら予想外にすんなり到着。寝てる間に何かあったらしいけど。

ちひろが到着を今か今かと立って待ってます。その前をさよみ号が猛スピードで通過。あれ、止めなかったらどうなっていたんだ。
参考資料

久しぶりの楓との再会に泣き虫のちひろはもう今にも泣き出しそう。そしてその陰に隠れている子が一人。これまでの話からともちゃんと言う事になるのだが、あの電話での勢いとは違って人見知りぽいじゃないか。ともちゃん、ちひろからよく話を聞かされていたので、初対面ながら楓・かおる・のりえ・麻音が誰だかすぐに分かる。そしてスイッチが入っちゃうと人見知り状態からたちまち質問魔モードに。

竹原からの楓達5人とちひろ・ともちゃんが加わって楓の懐かしい横須賀の町めぐり。みんなhitotoseの第1話で登場した所ですね、はまゆう公園とか緒明山公園とかヴェルニー公園とか。でもいつもならパシパシ写真を撮っている楓があまり撮っている様には見えない。ともちゃんが気にして楓に聞いてみたが、楓にはこの風景を懐かしがる事に戸惑いがあった様だ。でももう大丈夫。
参考資料

午後はお祭りを目指してみんなで浴衣姿で繰り出す。きんモザみたいにひとりだけ異端の浴衣ってのは無いんだね。神社と聞いてさっそく絵馬を連想したが、まさに「叶」の大きな文字の入った絵馬のある叶神社。横須賀にそう言う神社があるのかと思って検索したら浦賀なんだね。結構距離あるじゃない。さよみ号にとっては問題ないか。でも浴衣で運転して良かったのか。たくし上げて靴をはけば問題ないかw

この頃になると楓も写真を撮り始める様になった。しかも叶神社って先に行った所のみならず、渡船で渡った先にも東叶神社と言うのがあるらしい。ここでも渡船登場か。
参考資料

楓の小さい頃、参加して準々決勝まで行ったと言う線香花火選手権が行われていた。ムードメーカーのさよみ、参加したい人、この指とーまらない、はい、誰もとまらないので、全員参加って、素晴らしいノリです。こうして参加したものの、かおるとかはあっけなく初戦敗退。そんな中でじっと集中できる楓がまたも勝ち進む。但し、ちょっと気になるのは楓の表情なんだが、昔を思い出しているのか。

その昔を思い出すと言うのは、準々決勝の場でさよみがあのローライを借りて写してあげるねと言う場面ではっきりする。あの幼い頃の準決勝の時も父がローライで構えて楓の写真を撮ってくれた、あの音がまたしたのだ。

今回も楓は準々決勝どまりだったけど、楓はまたも父との思い出を取り戻したね。


ももねこ様、最初にちゃっかりさよみ号に乗ったと思ったら、横須賀の町も堪能、つーか、浦賀にまで来ていたw

|

« ブラッドラッド・第6話 | Start | 銀の匙 Silver Spoon・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57998460

Folgende Weblogs beziehen sich auf たまゆら~もあぐれっしぶ~・第7話:

« ブラッドラッド・第6話 | Start | 銀の匙 Silver Spoon・第6話 »