« もういくつ寝ると七夕 | Start | 西武鉄道の劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」広告 »

たまゆら~もあぐれっしぶ~・第1話

楓が竹原に戻って来てから1年。みんな2年生になった。2年になってもああぐれっしぶ(タイトルは「もあぐれっしぶ」)と言うが、実はおとなしそうで既にあぐれっしぶな事をやってる。麻音に至っては大崎下島のおとめ座で朗読劇を開催したし、そして次には4人で「私達展」を竹原で開催している。普通の高校生には到底出来ない芸当ですw

そんな1年生の時の回想をたまゆらの2階でする4人。さりげなく飲んでいるものがにくい。
参考資料

2年になってから楓が固まる日が多くなった。かおるが気にして楓と一緒だった期間の長いあの汐入のちひろに電話をかけて聞いてみる。
参考資料
流石に小学校から中学校まで一緒だったちひろで、それは「ぽてにょん症候群」だとすぐに分かった。何か大きな事を決めようと考えている時に、頭の中がそれでいっぱいになって固まっちゃう事があるのだそうだ。

その話をのりえと麻音にすると、のりえはじゃあ楓に聞いてみなよと言うが、かおるはそう言うのは自分から言うのを待つもんでしょと。

なんて事を言ったのに、楓がやって来たら3人の口がむずむずしているw
参考資料

結局聞き出してみたら、楓はあの写真展以来写真でもっと何かをしたいと思っていた。それで2年になったのを契機に写真部を作りたいと考えていたのだそうだ。

また踏み込んで来たなあ。個展を開きたい、とか言うのなら自分が頑張れば何とかなるかもしれないのだが、部活って人数を揃えないとならないからね。部活やろうぜってアニメ作品は色々あるが、結構ご都合よくそれっぽい人材が作中に居るのが前提で、それよりも現実感のあるたまゆらだと楓はどうやって部員を集めるの?とちょっと心配になってしまう。

そりゃかおるとのりえと麻音が入ればそれだけで4人になるが、それでいいんだろうか。そうなりそうな気もするがw 4人に加えて今回「写真部?」って陰で聞いていた子が入れば5人だから。

新しいキャラと言えば、ちひろの友達のともちゃんが画面の一部に登場した。電話口の向こうでテンションが高くて、のりえをして強敵と言わしめた。ちひろが楓が写真部を作ると聞いて電話をかけて来た時のものだが、そのちひろとともちゃんのふたりが後から楓に記念のぽてにょんグッズ(布絵)を贈ってくれるとか、相変わらずちひろの優しさには泣けてくる。テレビ一期の第1話はこのちひろにがーんとやられて横須賀まですぐに舞台探訪しちゃった訳だから。

たまゆらは、もうただただほんわかと見るのが幸せなアニメで、来週以降は頭をからっぽにして見て行きたい。

|

« もういくつ寝ると七夕 | Start | 西武鉄道の劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」広告 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57724509

Folgende Weblogs beziehen sich auf たまゆら~もあぐれっしぶ~・第1話:

« もういくつ寝ると七夕 | Start | 西武鉄道の劇場版「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」広告 »