« 神さまのいない日曜日・第1話 | Start | サーバント×サービス・第1話 »

幻影ヲ駆ケル太陽・第1話

長崎アニメです。これだけ最初に長崎を強調するアニメは初めてかも。
参考資料
参考資料
solaはちょっとだけ出てくる風景でああ長崎なんだなとわかるけど。あ、センチメンタルジャーニーはどうだったっけ。

母を亡くした太陽あかりはどうやら心崎家にひきとられているらしい。母親譲りの優秀なタロット占い師。心崎冬菜とは同じクラスで、冬菜はクラスで一番の成績。でもあかりの占いの能力によるクラスの関係に何かネガティブな印象を持っている感じがする。

そこを何かにつけこまれたのか、ある日の晩に植物の化け物になってあかりを襲い、返り討ちに遭って死亡・・・って、随分とまたダークな展開だな。但し、翌日また同じあかりの母の三周忌の墓参りが繰り返されてそこではあたかも冬菜など最初から居なかったがごとくに心崎家夫婦があかりを連れて行く。冬菜の扱いはどうなるんだろう。本当に死んだけど無かった事にされているんだろうか。

でもあかりを襲う陰はこれだけに留まらず、今度はいつも行っている占いの館が、これまたネガティブな気持ちを持った男が何かにつけこまれて襲撃する。今度は炎の化け物になって。その場に倒れている永瀧の母・リムロ・華夢を見て何でこんな事を!とまたも冬菜の植物の化け物の時と同じ様に変身。
参考資料

今度の化け物は手強くて、あかり一人では勝てなさそうだった所に類似のコスの3人登場。彼女らの力で炎の化け物は退治された。この後救急車で運ばれる占いの館の3人は普通に担架に乗せられているので、命は助かっているみたいだ。あかり達4人は姿が見えない形でその場を離れたが、建物に飛び込んだあかりが居なくなった事になると、消防は大変だろう。


第1話はいきなり友達の筈の冬菜死亡と言う惨劇があったが、この先もあの化け物みたいなのを倒す度に化け物に取り込まれた人が死んで行く話になるんだろうか。そう言うのはちょっと・・・

|

« 神さまのいない日曜日・第1話 | Start | サーバント×サービス・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57741661

Folgende Weblogs beziehen sich auf 幻影ヲ駆ケル太陽・第1話:

« 神さまのいない日曜日・第1話 | Start | サーバント×サービス・第1話 »