« ファンタジスタドール・第4話 | Start | ブラッドラッド・第4話 »

きんいろモザイク・第4話

何歳に見えますかと言う忍だが、そりゃ同級生なんだから高校生に見える筈だけど、忍が姉に言われたのには若さが足りないと言う。それに結構みんなが同意するのだが、そうだろうか。高校生っぽいじゃない。一方でアリスは高校生とは思えないほどに若く見えると言われ喜ぶが、そこはあまり喜ぶ所ではない。

と言う事で、忍の誕生日だった。綾は既にプレゼントを用意していて、それを見た陽子はジュースをプレゼント。アリスは?と思ったら、自宅で早々に忍から要らないわよと言われた後だったのだ。

でもそれならとアリスは忍の誕生日の為に歌を歌う。何も教室の前まで出なくてもその場で立って歌えばよさそうなものだが、教室の前で歌い始める。
参考資料
これは・・・あ、ハッピパースデーツーユーの日本語訳かw

忍は自身ではPCを持っていなくて、使う時は姉のを使わせて貰っていると言う事だが、機械オンチと言う設定でそれならよくある触るとPCを破壊する方と思われがちだったのが、忍がPCを持つと金髪写真の収集に走りそうだと心配される。それってちゃんとPCが使えているんじゃん。

アリスとカレンが津田沼に二人で来て、周囲から姉妹に見られてるんじゃと言うのを発端にして、どっちが姉でどっちが妹かと言う論争に。そりゃ、外見だけ見たらカレンが姉だろうなと思うし、実際に話してる場面を見てもそうなんじゃ。でも回想シーンだと小さい頃はアリスの方が大きかったみたい。

忍が風邪をひいて熱を出して学校を休む。アリスは看病をしたがった様だが、忍としてはアリスには学校にちゃんと行って貰った方が良いだろう。しかしこの忍の風邪がまさか後半のエピソードの仕掛けになっていたとは。

学校に到着したら陽子の下駄箱の中に手紙が入っている。
参考資料
下駄箱に手紙ったら、大抵の場合はラブレターしか考えられないので、みんなが、特に綾が色めき立つ。しかしその場では中を読むタイミングはなくて、そのまま陽子が後で読むよ状態に。

そんな訳で綾がずっとあの手紙の事を気にしてしまう。ひょっとしたら陽子の場合は女の子からのラブレターもありえると思ったり。陽子が自分だって女の子っぽく出来ると言ってやってみせたしぐさは全然女の子っぽくないばかりか、あれで綾の真似だったそうだ。

結局半泣きになった綾に陽子が誰からの手紙にしたって断るよ、だって私が一番好きなのは綾なんだからと。
参考資料

なんて展開になったのに、いざ手紙をあけて読んでみたら、以下の文を訳せって忍の手紙だった。忍がこの日風邪をひいて学校に居なかったから手紙が忍のものだとずっと分からなくて綾が一日中やきもきした訳だw

|

« ファンタジスタドール・第4話 | Start | ブラッドラッド・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57896085

Folgende Weblogs beziehen sich auf きんいろモザイク・第4話:

« ファンタジスタドール・第4話 | Start | ブラッドラッド・第4話 »