« 舞台探訪・サーバント×サービス・白石区役所 | Start | きんいろモザイク・第3話 »

ファンタジスタドール・第3話

突如うずめに戦いを挑んで来たまない。友達同士で今後は熾烈なカードバトルですか?なんて前回は思ったものの、うずめ曰くどうもまないの様子がおかしい、こんな事をする子じゃない、

「誰かに操られているのかも」

凄いです。ちょっと様子がおかしいだけで、数秒後にはその発想に至るとは。実際、見ていながら何世迷い言を言ってるんだと思ったのに、話はそっちにどんどん進んでしまう。仕方なくうずめもドールを召還するものの、まないとそのドールを傷つけないでと言う注文に困惑する小明達だが、さすが年長者と言うか、ドールに年長者があるのかどうか分からないが、マドレーヌの知恵でトラップカードを使う。トラップカードと言ってもお菓子が出てくるだけで、しかもそれにまないのドールが釣られると言う、ああ、本当に本来の視聴者がお子様向けと言う感じで作られた作品だなあと感慨深い。しかもまないにもそれを食べさせたらまないは正気に戻った。
参考資料

そこに突如現れたラフレシアの君、いきなりまないにカードを渡したのは私だと言い出した。でもどんな基準でカードを配っているのかは言わない。

どうしてこんな事にとまないに聞くとある占い師の所に行って以来の記憶が無いと言う事で、圧倒的にその占い師が怪しい。ラフレシアの君は、これは希望相互扶助委員会のしわざだなどと意味不明の供述をする。

その希望相互扶助委員会(長いな、省略形ないのか、扶助委とか)に動かされているカードマスター登場。いかにも悪っぽそうなヤツでドールを本当に道具にしか思っていない。まあ道具なんですけどね。

マドレーヌの作戦がとてもうまく行ってまないも傷つけずに済んだので喜ぶうずめだが、頼られて舞い上がるマドレーヌ。今度は出しゃばりすぎる。流石にテストの時に答えを教えちゃうのはまずいだろう。困惑したうずめはささらに何とかしてと言うと、なんとかしようと答えたささらは部屋にマドレーヌを軟禁すると言う実力行使。どうもイマイチうずめとドールとの意思疎通が今ひとつうまくないかな。

ところでまないのデバイスにはまない用のパーソナルマークがあったが、うずめのデバイスには「う」のパーソナルマーク。
参考資料
これじゃまるでじょしらくのマークじゃないかw

しめじがデザインしてあげると言うのだが、しめじの画力で良かったのだろうか。

次の指令を委員会から受けた吉良一成(と言うらしい)はドールを送り出す。そのドールとはまないに占い師として接してまないを操ったドールなのだが(そんな都合のいい能力があるのならまたやればいいのに)、今度は自分のマスターが酷い人なので何とか逃げ出したいと言う相談を持ちかける。

罠の雰囲気がありありとするものの、中二のうずめやまないは易々とそれにひっかかってドールの導く休館中の水族館へ。そこで吉良の操るドールに戦いを挑まれてカードを寄こせと迫られる。まないのカードは未だ出せないのでうずめのカードで戦う事になるのだが、彼我の戦力差は3対5で簡単に勝っちゃうんじゃ?と思ったものの、水中戦は各々勝手な理由をつけて3人がリタイア。まあ泳げないってのは仕方ないか。

水着が無いから水中戦が出来ないと言ったカティアには鯖のカードで水中専用のスーツを着用(このスーツ、鯖の臭いまでついてるらしい)。カティアは不満だったが、機動力があって相手のドールを追い詰める。あの銛でぶっすりやったらどうなったんだろう。
参考資料

しかし吉良は自分のドールが破壊されるのも厭わずに巨大なエネルギーボールを発生させてカードを寄こせと迫る。カードを投げつけて吉良がひるんだ隙にエネルギーボールを破壊。一応投げつけたのは本物のカードの様で、カードを手に入れた報酬として吉良は金庫の鍵を開けて貰っていた。吉良はそれなりに何か事情がある様で、今は金庫の中に閉じこめられた誰かを取り出す為に必死な様だ。これが吉良に3人しかドールが居ない理由なのか。そして吉良のドールが「ふられたくせに」と言うのは金庫の中の誰かが吉良をふって中に隠れたのか。

なんだかちょっと取り残され感のあったしめじだったが、最終的にはしめじの作った「すずめ≒うずめ」が採用される。マドレーヌも頼られる距離感をちょっとは掴めた・・みたいだし。

|

« 舞台探訪・サーバント×サービス・白石区役所 | Start | きんいろモザイク・第3話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57844790

Folgende Weblogs beziehen sich auf ファンタジスタドール・第3話:

« 舞台探訪・サーバント×サービス・白石区役所 | Start | きんいろモザイク・第3話 »