« ファンタジスタドール・第2話 | Start | ブラッドラッド・第2話 »

きんいろモザイク・第2話

アリスの日本での生活が始まった。朝食が忍がパン食なのにアリスが和食。しかも納豆食べてるしw

忍の姉勇登場。モデルをやってるとかで、妹の忍とはあんまり似ていない。こんな感じw

アリスの日本での学校生活も始まった。アリスは一応忍達と同学年だと言うが、その割には小さい。イギリス人なのに小さい。忍が155cmなのでアリスは50cm程度なんじゃないかと。いや、その感覚はおかしいw

背が小さいと胸も小さいと気に病むアリスだが、胸の大きさは背の高さと必ずしも一致しないと、実例として陽子に示されてしまう綾。

「アリスもえ~」
と燃える陽子。その燃えるじゃないわよと訂正する綾だが、訂正しようとする字が間違っている。でも萠は良いんじゃないかな。昔の留萌駅はそれ使っていたし。
それをさらに訂正しようとする忍。これは当て字で本来は効果音の「ほっへー」から来ていると。忍、どうしてそうあからさまな嘘をなんの躊躇もなしに言えるか。そう思い込んでいるのかもしれないちょっと不思議な子。

休日の4人のお出かけの時に何だかちょっと凄い格好で来た忍。アリスが何かのモノマネと言うからメイドか何かなのかと思ったら、外国人のモノマネだそうだ。忍の観念はやはりどこか不思議だ。外国人好きが嵩じた挙句、英字新聞を読むが、何も理解していない様だし。それを見たアリスが忍はヨーロッパが好きなのかと聞くとヨーロッパじゃなくてイギリスとかフランスがって言うが、それはヨーロッパの一部だ。つか、本当に忍は高校入試に受かったのか。

進路希望でアリスが陽子に何を書いたのかと聞いたら、陽子はアイドルになって武道館でライブと。それは素敵だ応援したいとアリスが言ったものの、陽子はやだなージョークだよと。それを聞いたアリスがこんなんなっちゃった。

まるであいまいみーの子みたいじゃないか。

この後でも、忍はアリスの事をどう思っているのかで悩むアリス。微妙な言葉の行き違いでしょんぼりする場面もあるけれど、どうにかその辺りは毎回うまく解消している。アリスや忍には仲良く幸せな関係を送って欲しい。

忍は色々大丈夫そうにも見えるがw

|

« ファンタジスタドール・第2話 | Start | ブラッドラッド・第2話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57805293

Folgende Weblogs beziehen sich auf きんいろモザイク・第2話:

« ファンタジスタドール・第2話 | Start | ブラッドラッド・第2話 »