« RDG レッドデータガール・第10話 | Start | デート・ア・ライブ・第10話 »

はたらく魔王さま!・第10話

グリーンランドには行きたいくないよな、って、グリーンランドも温暖化した場合は南西端の土地は悪くないんだぞ。11世紀にノルウェーから移住した位。中世の寒冷期に移住した人達の子孫は絶滅しちゃったけど。店長の話はグリーンランド送りではなくて、今度富島園がリニューアルするが、それに応じて来客数も増え、だから富島園のマグロナルドに応援に優秀な人材が欲しいと言うものだった。

と言う事で 日曜日 は真奥は富島園へ応援出動。千穂もお手伝いに手を挙げるが、二人は不要と却下された。そんな訳で千穂は個別に富島園に行こうと言う計画を立てるが、一人で富島園に行くのはちょっと出来ないと勇者を誘う。

私はひとりで豊島園に行きましたよ。

魔王城では魔王が富島園に行くと聞いてルシフェルが当日はホラーハウスなどで人間の負のエネルギーが相当あるんだろうなと呟くと、それはもっともな話とアルシエルもご一緒しましょうと言う。うどんをいっぱい食べながら。あのうどん、乾麺じゃなかったのかな。消費期限がこんなに近いなんて。ああ言うアパートだから魔王城の動向は隣の鈴乃に筒抜けで、鈴乃は近くの公衆電話から勇者に当日一緒に富島園に行きたいと電話する。そんな訳で、千穂・勇者・鈴乃の三人が連れ立って富島園へ出陣した。

まずはプールへ。そして無慈悲な格差。
参考資料
人間世界に格差の無い社会なんてありえないんや!

ちーちゃんはさっそく真奥の仕切っているマグロナルドにお披露目に行くが「どうですか?」って質問には住宅街と違ってお客さんが多くて大変だよとお店の状態の返事。やはりそうですよねー。
参考資料

さて、もしそうでない反応だったとしても真奥のあれだけ忙しい状況から何が出来る訳でもなし、三人はプールを楽しんだ後は今度は大爬虫類展にも行ってみる。

千穂は爬虫類は苦手と言う。勇者も同じく苦手だと。いや、勇者が爬虫類苦手にしてどーすんだと思ったが、苦手のレベルが違いすぎた。そして鈴乃はどうかと言えば、やはり苦手なのだが南の国に行った時に知人からここまで来てトカゲ料理を食べない手はないと言われて無理に食べたらそれがおいしかったと言う。

ここで、勇者が鈴乃にエンテ・イスラの話をしてどーすんのよと止めるが、あれ?千穂って魔王や勇者の出自をもう知ってるんじゃなかったのか。鈴乃もエンテ・イスラ関係者だと言うのを露見させたくなかったのだろうか。別にいいんじゃないの。あれだけ世間からずれてるんだし。

大爬虫類展だけあって、中には大型の鰐もいる。ちょうどその頃に見せ物の猿の貞夫が脱出していて、勇者がぶつかって係員が落とした鍵を拾っていた。こりゃ猿がその鍵を使って爬虫類の檻を全部開けちゃうんだろうか、いや、いくら猿でもそんなかしこい事を出来まいと思ったら、やっちゃったよ。一番危ないヤツのを。どんだけ賢い猿なんだよ、貞夫は。

檻から脱出した鰐はプールへ。当然プールの客はパニックで、異変に気がついた魔王は逃げる客とは逆にそちらの方向へ向かう。恐怖でパニックになった客からは大量の負のエネルギーが発せられ魔王に吸収される。こうして魔力を蓄えた魔王はその力を以て外に出た鰐を従えさせておとなしくさせた。

この様子を見た鈴乃は何故魔王が蓄えた魔力を人間の為に全部使ったのかと怪しむ。それにしてもあれって結構な負のエネルギーだと思ったのだが、鰐をおとなくさせるだけで全部使っちゃうものなのか?ルシフェルと戦った時は首都高を支えて無事落着させた後に復旧までしたじゃないか。

とりあえず富島園の件はこれで無事に済み、マグロナルドもうまく切り盛りして能登店長からも能力を認められた真奥。三人は電車に乗って帰るのだが、ああそうか、富島園から新宿→京王線方面なら大江戸線の方が便利か。朝の集合の時は西武線で来た感じに見えたのに。
参考資料
参考資料
こんな事もあろうかと3年前に写真に撮っておいた豊島園駅前
参考資料


駅で電車を待つ鈴乃の前に姿を現したセンタッキー店長。
ただの人間じゃないと思ったら、白い羽根を持っていた。
天使属性か、ヤツは。

|

« RDG レッドデータガール・第10話 | Start | デート・ア・ライブ・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57544074

Folgende Weblogs beziehen sich auf はたらく魔王さま!・第10話:

« RDG レッドデータガール・第10話 | Start | デート・ア・ライブ・第10話 »