« RDG レッドデータガール・第12話・最終回 | Start | デート・ア・ライブ・第12話・最終回 »

はたらく魔王さま!・第12話

アルシエルがかつぎこまれた警察病院にはあのオルバが居た。息を吹き返したオルバはアルシエルの国民健康保険証から魔王城の場所をつきとめる。最初はアルシエルの保険証盗って何悪さするんだと思ったのだが、魔王城の場所を知りたかったんだな。そこにルシフェルが居るから。

都庁の屋上ではサリエルが勇者を磔にして聖剣ベターハーフを取り返そうと拷問にかけていた。どう見ても天使が悪役です。その都庁に魔王が迫るが、結界にはじき飛ばされる。めんどくせーと言って結界を吹っ飛ばすのだが、あまり魔力を持っていないくせにそんな所で使っちゃうのか。

この反応を感じて鈴乃=クレスティア・ベルを魔王退治に行かせるサリエル。目の前で勇者が苦しめられているのを見、千穂には何で真奥さんと戦いに行くのと咎められ、もうすっかり鈴乃には魔王と戦うには迷いが充ち満ちている。大槌には威力があるが、魔王には当たらないし、当たっても倒せない。マグロナルドの制服を破損させない様にと脱いで戦う魔王に制服の大切さと部下の千穂を守る為と言うのを語られて、もう鈴乃は魔王と戦うなんて出来なくなった。

ところでこの会話の中で、魔王が最初から鈴乃の正体に気がついていたと言う事を話していたが、まあ、そりゃそうだろう。誰が見たって鈴乃は普通じゃない。ただ、鈴乃が食事の世話をしてくれたせいで、食べ物に聖法気が移り、それを食べた魔王城の三人の中でアルシエルがあたっちゃったと言う事らしい。アルシエルの夏バテは鈴乃の聖法気のせいだったのか!w

サリエルは強情にもベターハーフを引き渡さない勇者に対して、実力でそれを抜き出そうと手を伸ばす。勇者から変態と言われても、そんな平らな胸にきょーみないしー、どっちかと言うと千穂のでかい胸の方が興味あってあとからじっくり調べさせて貰うなどと言うものだから両者から非難の嵐が囂々。
ちーちゃん怒る

勇者は千穂に指一本触れたらただじゃすまないとサリエルに言う。お前に何が出来るとサリエルは言うが、何が出来るのは勇者ではなくて、魔王。自分の後輩にして部下に危険が及んだ場合に魔王が黙っている訳がないと。サリエルはそんなこの世界の則に魔王が縛られる訳ないと言うが、勇者はそれは魔王自身の意志で行うと反論する。なんだ、勇者、もうちゃんと魔王の気持ちが分かってるじゃないか。

その通りに魔王はやって来た。とは言っても生身の人間の身体で階段を昇って来たからへとへとでサリエルに何も出来ないんだけど。魔力がなければ戦えない。どうやって魔力の補充をするのか。鈴乃は都庁からほど近い人間が大量に集まっている新宿駅に来ていた(20時台にしちゃ、随分と人が少ないじゃないかw)。ここを破壊すれば阿鼻叫喚の巷となって魔力が魔王に供給される。そうなんだけど、魔族の三人はそんな事を一度もしないよね(ルシフェルは魔王の下に戻ってから)。鈴乃はそんな事をして魔王に魔力を届けて良いのか。

なんて事を考えるまでもなく、目覚めたオルバがサリエルを助けようとして月を新宿の頭上に引き寄せる。オルバが何か飲んでいたのはエメラダが勇者に送ったホーリービタンβか。それで聖法気を補充してあんな事したのか。月がとってもでかいからと喜びに満ちあふれたサリエルだったが、これは副作用の方が大きかった。

恐るべき天変地異に新宿中の人間の恐れが魔力となって魔王に注ぎ込まれる。魔力を得た魔王にサリエルは全く敵わない。もともとサリエルの能力は聖法気に対して効くみたいで、魔力には効かない様だし。戦いの途中で勇者をぶっ飛ばしてしまったのを抱きかかえて助ける魔王だが、「胸、はだけてんぞ」とか余計な事を言ったからこのざまですよ。
魔王さまにびんたの跡
びんたの跡w

勇者には邪険にされた魔王だが、サリエルにはもう容赦ない。
「成敗!」
ホントにどっちが悪魔なんだか。

全てが済んでからアルシエル到着。
またもマントで遅れたアルシエル
またマントを魔王城に取りに行って遅くなったのかよ!w

このシリーズの区切りの戦いだったが、そんな戦闘の中に思いっきり様々なネタが仕込まれていた。単に戦うだけじゃない、魔王と勇者のすっとぼけたギャグが入り込んでいたり、パンツだけになる魔王にはそのちゃんとした理由があるものの、鈴乃も千穂も勇者も反応するし。反応と言えば待たせたな、ちーちゃん、で自分を助けに来てくれた真奥が「責任者」としてやって来たと言うと例の「ですよねー」になるし。オルバがルシフェルに「天界に戻りたくはないか」と翻意を促した結果が、最後のルシフェルの「天界は地上二階の六畳一間にあるんだな」と返すし。

実に面白い決着回だった。
最終回は楽しむだけの締めくくりになるかな。もう、今から二期を期待しちゃうよ。

|

« RDG レッドデータガール・第12話・最終回 | Start | デート・ア・ライブ・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57638259

Folgende Weblogs beziehen sich auf はたらく魔王さま!・第12話:

» (アニメ感想) はたらく魔王さま! 第12話 「魔王、己の職責を果たす」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 はたらく魔王さま! (2) (初回生産仕様:ドラマCD「悪魔と勇者と女子高生 -A happy new year-」同梱) [Blu-ray](2013/08/07)逢坂良太、日笠陽子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 25. Juni 13 um 12:00

« RDG レッドデータガール・第12話・最終回 | Start | デート・ア・ライブ・第12話・最終回 »