« RDG レッドデータガール・第7話 | Start | デート・ア・ライブ・第7話 »

はたらく魔王さま!・第7話

前回倒れて来た子は魔王城のあるヴィラ・ローザ笹塚に引っ越して来た鎌月鈴乃でありまする。

喋り方とか、こんな所に身なりの良い女の子が一人で引っ越して来るとか、どうにも胡散臭いのだが、後の様子を見ると何か悪意があっての接近ではなさそうだ。但し、人間の身体になったせいで力が大して無い魔王もアルシエルも持つのが困難な程の重さの引っ越しうどんの段ボールを軽々と持っているのを見ると普通の人間じゃないよね。

勇者は相変わらず魔王一派の様子を伺っている。だから、今迄の魔王の行動を見たら魔王一派がこの現代日本で悪さをする様子は無いだろう。それなのにこんな夏場でも外に立って見張っているから汗で濡れ濡れ。
参考資料

ところが魔王城の中から女の子の声が聞こえて来た。後の表現で分かるのだが鈴乃の引っ越し挨拶の日からこの勇者のストーカー行為の日まで一週間ほど経っているのだった。魔王城に見知らぬ女の子が居ると知って勇者は階段を昇り部屋の外に迫る。鈴乃は魔王城で夏バテで倒れたアルシエルに代わってルシフェル達の面倒を見てやっていたのだ。手鏡で中の様子を見ていた勇者だったが、鈴乃が自分の部屋に生姜を取りに戻ろうとした為に、慌てて飛び出し、あの魔の階段で転落する。

ちょうどそこに魔王が帰って来たから魔王が下で転落して来た勇者を受け止める。危うく骨折とか致命的な怪我をしたかもしれないのを助けてくれたと言うのに、勇者の魔王に対するしうちが酷い。以前魔王は魔王って勇者に迷惑をかけてなんぼだろと言った場面があったかと思うが、最近ではこれが逆転してないか。
参考資料

そんな事があって結局勇者も魔王城にあがる事になる。それで鈴乃が隣に引っ越して来ただけと言うのを理解して、また魔王一派に仇なす者でもないと理解する。そこで勇者はこいつらにはあまり近づかない方が良いと言うのだが、鈴乃の様子はそうではない。この雰囲気はどこかで・・・そう、千穂の時と同じではないか。この子も魔王に。ちーちゃんの場合はバイト先の事もあったので真奥さん好きって話は分かるが、鈴乃がそうなのは何がきっかけなんだろう。まさか前回転落した時がきっかけとかそんな話ありだろうか。その辺りはもっと背後がありそうな気もする。尋常な人間に見えないから。

その鈴乃は勇者が魔王と特別な仲ではないと聞いてほっとした訳だが、それは二人が気の置けない仲に見えたからだった。全力で関係を否定する勇者だが、エメラダからも魔王と仲良くやってるじゃないと言われてこちらも焦って否定。否定の仕方がだんだん慌ててる感じになってる。エメラダからは栄養ドリンク型の聖法気を貰うが、あれを貰った時はてっきり魔王城に忘れて来てうっかりアルシエルとかが飲んじゃうんじゃないかと思った。

相変わらず侘びしい夕食の勇者だったが、一方で魔王は鈴乃から弁当を持たされていた。休憩室で魔王が隣に越して来た女の子から持たされた弁当だとちーちゃんは知って大焦り。二段重ねの下の方ははぁとマーク入りのご飯。衝撃のちーちゃんであった。
参考資料

コンビニで弁当を買った勇者の所に怪しいヤツがやって来る。危険を察知して店員を下がらせ、外で対戦する勇者だが、そいつが放つ光線は何故か勇者の聖剣を無効化した。そこに店員がかけつけてペイント弾をなげつけたのでそいつは一度退散。勇者はドリンクによる聖法気の補充を実感したが、その一方で聖剣を無効化された事が気になる。

そんな危急の事態にちーちゃんから魔王が大変だと言う電話。
狼狽するちーちゃんの電話内容は、しかし、あの弁当の話だった。
まあ落ち着け。
とりあえず一回会ってみた方がいい。
ライバルになるかもしれんがw

|

« RDG レッドデータガール・第7話 | Start | デート・ア・ライブ・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57404978

Folgende Weblogs beziehen sich auf はたらく魔王さま!・第7話:

« RDG レッドデータガール・第7話 | Start | デート・ア・ライブ・第7話 »