« RDG レッドデータガール・第6話 | Start | デート・ア・ライブ・第6話 »

はたらく魔王さま!・第6話

昇格祝いに焼肉屋に来ている魔王とアルシエル。もうね、すっかり日本の庶民。魔王城の居候となったルシフェルに豚丼のおみやげ。つまりは魔王さまのマグドナルドの収入で養う人間が魔族がもう一人増えた訳だ。せっかく収入が増えたのにね。賃貸アパートでは貸している部屋に住人が増えるのは本来大家の了解が必要だが(でないとパパ聞きのあの事件の様な事になる)、あんな恐怖の手紙をわざわざ送ってくれる関係なら大丈夫なんだろう。しかし、魔族を倒すとは恐るべき写真w
参考資料

魔王さまに養って貰うアルシエルとルシフェルの使命はこの世界での魔力の回復方法を探す事。勿論、ルシフェルとオルバが当初やっていた様な、この世界の住民に迷惑をかける様な方法じゃないものを。

ルシフェルはネット操作に長けた様で、だからこそハッキングをして勇者のコンタクトセンターにも繋げた訳だ。その力量を見込まれて魔力回復が出来そうな場所探しをネットで探す。アルシエルの方は図書館で情報を探す。

その間に魔王さまはマグドナルドで働く。正社員になったばかりか、時間帯別の責任者にもなったそうだ。すっかり魔王さんを頼りにするちーちゃん。

ルシフェルの情報に基づいて魔王とアルシエルがその指定の場所に確認に行ったら、そこはちーちゃんの学校だった。魔王を見つけるとさかんに手を振るちーちゃん。
参考資料
かわいいなあ。

友達が魔王とアルシエルを見て、あの二人が6畳一間に住んでいると聞いて怪しげな妄想に走る。今や三人で住んでいるんだけどね。

事情を話して夜にちーちゃんの案内で学校に入って開かずの教室を目指す魔王とアルシエル。ここで発覚するのが魔王さまが大変な恐がりだっと言う事。いいのか魔王がそれで。そんな魔王一行に忍び寄る者あり。例の魔除け大家写真を掲げるアルシエルだが、それは実は勇者だった。魔王が学校に入るのを見て後を付けてきたのだが、まがりなりにも学校関係者であるちーちゃんの案内で入った魔王達と違って、勇者は無許可で学校に入った訳で、何という不届き者の勇者。しかもいきなり斬りつけて人体模型を壊しちゃうし。

それで結局入ってみた開かずの教室はルシフェルとオルバが以前根城にしていた所で、ルシフェルは魔王をそこに向かわせてゲーム機を回収させただけだった。

怒る魔王さまご一行。
参考資料

とは言っても、学校に何かの影が見えていたし、エンテ・イスラではなにやら策謀も始まっていたし、あながち無駄足だった訳じゃないかも。

新キャラ登場したし。

|

« RDG レッドデータガール・第6話 | Start | デート・ア・ライブ・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57355874

Folgende Weblogs beziehen sich auf はたらく魔王さま!・第6話:

« RDG レッドデータガール・第6話 | Start | デート・ア・ライブ・第6話 »