« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第13話・最終回 | Start | 琴浦さん・第12話・最終回 »

ラブライブ! School idol project・第13話・最終回

「あなた、最低です!」と海未に頬を叩かれた穂乃果。ことりが留学する事になり、穂乃果はスクールアイドルをやめると言い、今の状態で活動を継続するのは難しいと言う事で絵里はμ'sの活動を休止する事をみんなに告げる。スクールアイドル活動を休止?誰よりもアイドルをやる事を意識して来たにこには納得しがたい話だ。

穂乃果のクラスメイトはことり・海未・穂乃果の事を聞いて元気のない穂乃果を励まそうと放課後にゲーセンに誘う。ぼんやりとしながら一緒に遊んでいた穂乃果だがリズムに合わせてステップを踏むゲーム機ではこれまでの練習が蘇って高スコアを出す。頭が忘れようとしても身体が覚えていて、頭を楽しませる。

クラスメイトと別れた後、神田明神を抜けようとすると(それにしても男坂を抜けるのか)、にこをはじめとして花陽と凛が練習をしていた。にこは自分でやめると言った穂乃果とは本気度が違うのよ!と言う。
参考資料

絵里は妹亜里沙を連れて穂むらの餅を紹介していた。豆大福は南の国の外つ国人にも北の国の外つ国人にも好評だよ!せっかくだから上がって姉に会って言ってと言う雪穂の案内で絵里は穂乃果の所へ。穂乃果、あの事があった後だけど絵里とは結構普通に話せるみたいだ。そこで絵里は自分がしっかりしてると周りから見られるけど、未だ見ぬ世界へ引っ張ってくれるのは穂乃果だと言う。だからμ'sの活動も出来たのだと。絵里に今迄自分が何をやって来たのかを分からせて貰える穂乃果。

穂乃果はあのファーストライブをやったステージに海未を呼んだ。ここは懐かしいよね。さあファーストライブだと幕を上げたら誰も観客が居なかった。そこに花陽が駆け込んで来たから、ひとりでも聴いてくれる人がいるんだから始めようと始めたμ'sのファーストライブだった。あの時も含めてずっと海未やことりに迷惑をかけて来てごめんねと。

海未は穂乃果にはいつも散々迷惑をかけられた。でもそんなのは問題じゃなくて、穂乃果は我が儘を言ってくれて引っ張ってくれればいいんだと言う。私が穂乃果を叩いたのはそんな穂乃果があの時は自分に嘘をついていたからだと。だから今度も我が儘をことりに言ってくれればいいのだと。

空港ロビーでひとり待つことり。ことりはやっぱり最後まで穂乃果が来るかもしれないのを待っていた。そして出発時間が迫ったところで穂乃果が到着。行かないで、一緒にスクールアイドルを続けてと。

急に活動を再開して学校のあのステージでライブをやる事になったμ'sは穂乃果とことりの到着を待っていた。そして急だったから、コスチュームは制服のまま。あー、制服だと激しく動くと見えますが、まあ女子校の中でのライブならいいかw
参考資料


ラブライブ、楽しかった。3Dの動きがここまで出来る様になったればこその躍動感のあるライブが見応えがあって、毎回OPは楽しみだった。
参考資料
最終回ではあのA-RISEも刮目してμ'sのライブを見てるよ!

|

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第13話・最終回 | Start | 琴浦さん・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57085408

Folgende Weblogs beziehen sich auf ラブライブ! School idol project・第13話・最終回:

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第13話・最終回 | Start | 琴浦さん・第12話・最終回 »