« RDG レッドデータガール・第4話 | Start | デート・ア・ライブ・第4話 »

はたらく魔王さま!・第4話

突然の新宿地下街陥没事件。魔王が助けたのはちーちゃんだけかと思ったら、その場に居た全員を助けたんだね。TVのニュースでも言っていたが「奇跡的に」誰も負傷していない。勇者は驚愕する。何故だ。何故魔王が人間を助ける。

嘗てエンテ・イスラに居た頃、勇者は未だ子供で父親と幸せに暮らしていた。魔王軍の侵攻は着々と進んでいて東と北の大陸は既に陥落していた。ある日エミリアは教会の召集を受ける。エミリアは唯一魔王を倒せる勇者。人間である父と天使である母との間に生まれた子だったのだ。エミリアは父から引き離された後、故郷が悪魔大元帥ルシフェルによって全滅させられたのを知る。父を殺された事で魔王に対する深い恨みを勇者エミリアは胸に刻んだ。そんな魔王が、今、何故人間を救うのか。

実はここでちょっと違和感があったんだよね。侵攻の主体がいつも悪魔大元帥ルシフェル。四元帥だか居たんじゃなかったっけ。

地上に上がってから勇者は魔王を問い詰める。だけどどうも魔王ははっきりしない。そんな場面を非常線の外側から見ていた梨香が見つけてしきりに恵美に呼びかける。新宿で地下街陥没が起きたと聞いて心配して来ていたらしい。無事を確認して大いに喜ぶ。
参考資料

この日、恵美は梨香に家に連れていかれた。恵美と梨香はそこ迄の友達になっていたんだね。昼食を一緒にとろうかとか、そんな程度の顔見知りかと思っていた。

その時に梨香が話してくれたのが、恵美は梨香が神戸出身と聞いても大震災の話を聞いて来ないのがうれしい、大抵の人は神戸と聞くとその話を必ずして来る、今でもあの時の恐怖は忘れられないのだから、答えられない事だってある、と言う。

そうでしたか。そう言う事情を考えた事が無かった。たまたま震災以来神戸の人と会っていないので、そう言う不躾な質問をしていない筈なのだが、今後そう言うのは他の場合も含めて肝に銘じておきます。

翌日勇者は魔王の所にやって来て、借りていた千円を返す。しかし帰りざまに階段から転落してズタボロになったせいで、魔王城にあがって消毒液の処置を受けるざまだった。但しガーゼが無くてアルシエルは買い出しに。

二人になったところで勇者はあらためて魔王に問う。何故今は人間を救うのか。エンテ・イスラの時と何故違うのか。こんな魔王を見る事になろうとは。魔王は魔王で、階段で転げ落ちて傷だらけになるこんな情けない勇者を見る事になろうとは思っていなかったと言う。そんな言い合いをしているうちに勇者は泣き出してしまった。参考資料

そこにちーちゃん登場。アルシエルが連れて来ちゃったよ。

こんな修羅場を見たら誰だって真奥さんと遊佐さんがただならぬ関係だと思うよね。
参考資料
大ショックのちーちゃん。
泣きながら駆け出して行ってしまったよ。誤解を受けてどうしようなんてまごついている所にあの大家さんミキティがやって来る。この大家さん、単なる色物キャラじゃなかったんだ。空間震ソナーの直撃を受けてイデアリングをちーちゃんが受信したのじゃないか、そんな彼女を救うべきじゃないかと。

そこに丁度大きな振動が発生する。慌てて魔王が追った先に黒い翼を持ったヤツが居た。
京王線の高架橋を崩した彼は悪魔大元帥ルシフェル。ヤツは魔王を超えてやると言う。

そんな事はどーでもいい。ちーちゃんは大丈夫か?

|

« RDG レッドデータガール・第4話 | Start | デート・ア・ライブ・第4話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57253368

Folgende Weblogs beziehen sich auf はたらく魔王さま!・第4話:

« RDG レッドデータガール・第4話 | Start | デート・ア・ライブ・第4話 »