« アラタカンガタリ~革神語~・第1話 | Start | あいうら・第1話 »

ゆゆ式・第1話

今期は二期以降の作品は別としてなんだかどれもこれも別世界か殺伐としているかの印象だったが(青春ラブコメは1話にぎすぎす感あるし、フォトカノは変態ぽいしw)、漸く見ていてほっとするのが登場した。

OPで知ったが芳文社のきらら系作品なんだ。冒頭でAチャンネルを連想したが、近い雰囲気がある。

キャラが紹介されて行って、櫟井唯→野々原ゆずこと来たので、ああ、名前の頭の「ゆ」と「ゆ」を取って「ゆゆ式」なのかなと思ったら、三人目も日向縁と「ゆ」で、だったら「ゆゆゆ式」じゃないのかと突っ込んでみたりした。

ネットを見てみたら「ゆるい」「ゆり」だから「ゆゆ式」と言うのがあって、それは何となく納得した。
そもそもゆるゆりから二人参加してるしねw
野々原ゆずこ(CV:大久保瑠美=吉川ちなつ)
櫟井唯(CV:津田美波=船見結衣)
唯なんて結衣だよ。何を言ってるのか(ry

こっちでも結衣唯が突っ込み役でちなつゆずこがボケ役か。

巷の噂では叡電の駅にゆゆ式のポスターが沢山貼られているらしいが、
https://twitter.com/lucetwit/statuses/320436796708241408
https://twitter.com/maikakashi/statuses/321277991156068352
舞台的には東京らしい。と言うのはガードレールが東京都特有の銀杏ガードレールなので。

ゆるいゆりかと思ったら、ちゅーしてとか揉ませてとか舐めてとか、意外にハードな要求をするゆずこ。しかも通行人の居るところでやるし。
参考資料

クラス替えがあったと言う事なので、二年生以上の様だが、部活何にする?と言う話になっている。部員ゼロと言う情報処理部がとりあえず目に入る。このあと「お母さん先生」の松本頼子先生が鍵を持っていた巡り合わせから三人は情報処理部の部室へ。

ちょうど三人の為にあつらえた様な広さの情報処理部の部室。
参考資料
第二話以降は部室から出ないでここで話がずっと進む生徒会室アニメみたいになるのですね?(違

とは言っても、検索アニメにはなりそうだな。
今回のまとめは
参考資料
だし。
マウンダーごくしょうき相手は死ぬって・・・w


ところでクローザーって何?
(天然でなくて無知です)
(ぐぐって知りましたが)

|

« アラタカンガタリ~革神語~・第1話 | Start | あいうら・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57146287

Folgende Weblogs beziehen sich auf ゆゆ式・第1話:

« アラタカンガタリ~革神語~・第1話 | Start | あいうら・第1話 »