« 這いよれ!ニャル子さんW第1話にあの幻の同類誌合歓木が! | Start | ゆゆ式・第1話 »

アラタカンガタリ~革神語~・第1話

いじめを題材に使った作品はあまり見ていて気持ち良いものではないのだが、このアラタカンガタリの日ノ原革は先ず学校でいじめに遭っていると言う状況で始まる。妹がお兄ちゃんは正義感が強いのにねと心配している。こんな言い方をするのはおかしいが、いじめの首謀者には革に対して何か理由があると言うのが若干の救いで、そこが解決されるといじめが止むと言う希望がある。

ところが現状では悪化していて、高校に入ってやっと出来たと思った友達もそのグループに脅されて革に対する態度を翻す事になってしまい、裏切られたと感じた革は自分がここからどこかに居なくなってしまえばいいと思い詰める。

そこに現代日本とは違う世界の「アラタ」が感応した。あちらのアラタは次代の秘女王の継承者として本当の一族の女の子が見つかるまでのつなぎに送り出されるが、その儀式の途中で現秘女王を裏切った十二神鞘によるクーデターに遭遇し、その上で秘女王殺しの罪を着せられて負われる身となって神開の森に逃げ込んだ。

この森が現代日本とこの世界の人間の入れ替わりを媒介して革とアラタは入れ替わる。
参考資料

こうして異世界へ来てしまった革。十二神鞘の追っ手を振り切って里に至る。マカリは異様に物わかりがよく、革がアラタと神開の森で入れ替わったと理解する。そのおかげで革もこの世界での状況は理解出来るのだが。

ところがそこに十二神鞘の追っ手がやって来て秘女王弑逆の犯人たるアラタを出せとマカリを脅す。しかもコトハを人質にし、出さねばまずこいつから殺すと。
参考資料

正義感が強い、と言うポイントを持っていた革は自分を信じて匿っている人を見殺しに出来ないと身をさらす。カンナギはここで弑逆犯のアラタ(革)を殺してしまって口封じもしてしまおうとするが、革の近くにあった劍神が反応した。
参考資料

まあまあの世界観かな。最初は革のくらーーーい高校生活の話なのかと危惧したが、入れ替わりをし、しかも革に劍神が反応した事で革には救いの道が拓けた感がある。本人はとんでもない世界に飛ばされてちっとも事態は良くなっていないと思っているだろうがw

現代日本に入れ替わったアラタは、あの元気な性格だからいじめに対してそっちはそっちでうまく対応出来そうな気もする。ただ、文明にどう慣れるかは見所かもしれないw

|

« 這いよれ!ニャル子さんW第1話にあの幻の同類誌合歓木が! | Start | ゆゆ式・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57140205

Folgende Weblogs beziehen sich auf アラタカンガタリ~革神語~・第1話:

» アニメ版 アラタカンガタリ〜革神語〜第1話「革ノ命~ ARATA NO INOCHI」感想 [星屑の流星群]
剣の神々と人が住む世界「天和国」 そこにはその世界を束ねる秘女王、 そして秘女王に仕える十二神鞘が存在する。 そしてその世界とは別に現実世界もあり そこには1人の少年がいて… 現実世界と天和国!!! 今、アラタの名を持つ 2人の少年の物語が開始される!!... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. April 13 um 15:37

« 這いよれ!ニャル子さんW第1話にあの幻の同類誌合歓木が! | Start | ゆゆ式・第1話 »