« デート・ア・ライブ・第1話 | Start | 惡の華・第1話 »

DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION・第1話

DEVIL SURVIVOR 2って、なんで"2"なの?と思ってWikipediaを見たら女神異聞録デビルサバイバーってゲームの続編のゲームなんですな。ペルソナ4みたいなものか。ペルソナ4もアニメのタイトルはペルソナ4だが、アニメのロゴには"the ANIMATION"って入ってたからね。

「死に顔動画」と言う携帯サイトに登録すると友人の死に顔が見られる場合があり、その場合には本当に友人が死んでしまうと言う。で、この時の携帯が凄い。
参考資料
うひー、こんな画面を横にする携帯って久々に見たw

原作ゲームが発売されたのが2年前の夏らしいが、それだともうスマホ優位は揺るぎない、少なくともiPhoneの優位は間違いない時だったのでちょっと設定が古すぎだったなあ。

久世響希は志島大地に誘われてそのサイトに登録してしまうのだが、半蔵門線渋谷駅で電車を待っていたらその動画が着信。見てみたらお互いが電車の下敷きになった姿が。不吉な予感がして響希は大地と一緒にそこを離れようとしたものの手遅れ。地響きとともに大きく揺れて電車が突っ込んで来て動画の通りの惨状に。
参考資料

いやぁ、この時点ではこの作品の設定を知らないから「地震でそんな事が地下鉄で起きる訳ないよ」と思ったのだが、悪魔絡みの設定じゃ仕方ない。

それにしても東京で大地震の絵を見て「東京マグニチュード8.0」かと思ったら、沢城みゆきキャラ(迫真琴)が登場して現場を仕切り、いつ「総員、抜刀!」と言い出すかと思ったよw

事態は地震と言う天変地異に留まらず、そこに出現した悪魔をダウンロードしたアプリで排除しなくては生き延びられないところに迄至った。そして響希が召喚したのは強力な神獣ヒャッコビャッコだった。

アプリって1個しかダウンロード出来ない訳じゃないんだね(アプリは1個で使い魔が複数かな)。
参考資料

序盤はちょっとどうかなと思ったが、ビャッコ登場辺りでなかなか面白いかなと言う感じに。

|

« デート・ア・ライブ・第1話 | Start | 惡の華・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57119658

Folgende Weblogs beziehen sich auf DEVIL SURVIVOR 2 the ANIMATION・第1話:

« デート・ア・ライブ・第1話 | Start | 惡の華・第1話 »