« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第11話 | Start | ガールズ&パンツァー・第11話 »

ラブライブ! School idol project・第11話

サブタイトルが「最高のライブ」。ラブライブを目前に控えて最後の盛り上げでエントリーを確実に?なんて話を予想させそうなサブタイだったが、やはり事はそう簡単には行かないどころか、最後の試練が待ちかまえる。

とうとうランキングが20位以内に入り、ラブライブへのエントリーが現実味を帯びて来た。にこの喜び方がかわいいじゃないか。
参考資料
でも未だこれで決定じゃないんだよね。決定する時点での20位以内じゃないとダメなんだろうから。この後、再逆転される可能性だってある訳で、A-RISEが7日間連続ライブを開催するとか、追い込みをかけて来ている。

最後の一押しとして学園祭のステージでライブをしようと言う事になるが、ステージは抽選。部長のにこが籤引きをする事になるが、見事にハズレ。総脱力のμ'sのみんな。こう言うオチになるとは思っていたとか、オチ扱いするなw
参考資料

それじゃどこでやるの?と言う事で、教室とか廊下とか案が出たがいずれも狭い。残された場所はいつも練習をしている屋上。でも屋上じゃ「通りすがりに覗いてみる」と言うのは期待出来ない。はっきりと聴きに行くぞと言う意志を持った人しか来ない。歌でみんなを呼び寄せようと言う事になる。

不利な状況であるが、それが故と言うのもあって意気は上がるμ's。特に穂乃果のテンションの盛り上がり様は他のみんなよりずっと高い。

そんなみんなの盛り上がりの中で、ことりだけがちょっと違う。届いたエアメールが何か関係があるらしい。母親は行くの?と聞いて来るぐらいだから、海外留学かその辺りなのか。こんな機会は他に無いとも。

悩むことりはそんな訳でいつもの元気がない。それに最初に気がついたのは海未だが、穂乃果はライブの方に頭がいっぱいらしく気がついていないらしい。連日の体力トレーニングは妹をしてやりすぎは身体に毒だよと言わせしむる程。これは身体をこわすフラグだよねえ。

でも気持ちが盛り上がっている穂乃果にはそれも気がつかない。その上で新しい曲に新しい振り付けも加える方向でみんなをひっぱる。でもこの場面、ことりの顔だけが写って無い。
参考資料
後でみんなの表情が順番に出るところではじめてうつむき加減のことりの表情が出てくる。

ことりの様子に心配になった海未が電話で穂乃果に聞いてみるが、穂乃果は特に何も聞いていないと言う。でもこの時点で穂乃果の体調がどうもおかしそう。挙げ句の果てに夜だと言うのに雨の中またもトレーニングに出かけてしまう。いや、これ描写上からライブの前日だよね。前日にそれをやるのは無茶だ。たとえ雨でなかろうと。

案の定、翌朝穂乃果は自分で起きられなくて、起こされてもふらついてる。しかも喉がやられたらしい。
参考資料

こうして学園祭が始まり、屋上ライブの時間が近づく。遅れて来た穂乃果は見た目はなんとかやれそうだし、自分でも大丈夫、大丈夫と言い聞かせる。雨の中で始まったライブで一曲目は何とか歌いきったものの、直後に倒れる穂乃果。

残り話数が2話程度しかない状態でこれは。μ'sは「今年は惜しいところでラブライブに参加出来なかったけど、来年こそはみんなで頑張ろうね」なんて訳には行かないんだよね。廃校になっちゃう可能性が高くなるから。となると、なんとか危機を乗り越えてラブライブに参加、で終わるんだろうか。


いや、ことりも居なくなっちゃって、空中分解して廃校になってTHE ENDってのも無いわけじゃないがw


それにしてもこのポスターがかわいいのなんの。
参考資料

|

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第11話 | Start | ガールズ&パンツァー・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56983964

Folgende Weblogs beziehen sich auf ラブライブ! School idol project・第11話:

» (アニメ感想) ラブライブ! 第11話 「最高のライブ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・鳴沢楓 ラブライブ! 1 (初回限定版) [Blu-ray](2013/03/22)新田恵海、南條愛乃 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 19. März 13 um 14:36

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第11話 | Start | ガールズ&パンツァー・第11話 »