« ラブライブ! School idol project・第12話 | Start | ガールズ&パンツァー・第12話・最終回 »

琴浦さん・第11話

女子高生連続傷害事件の犯人を捕まえる筈が、逆に襲われかける百合子。その百合子を庇って大智がやられる。そこにかけつけたヒヨリ。おー、森谷流のヒヨリが来たらもう大丈夫、と思ったらダメじゃん。相手の方が強いじゃん。さらに駆けつけた琴浦さん。この惨状を見て愕然とする。みんなまとめてやられそうになる所だったが、他の人間の目も増えて傷害犯は逃走。

こうなってしまったのは全部自分の能力のせい、いや、自分が存在するせい、とまたも思い詰める。ヒヨリはそんな事はないと言うが、その説得を聞かないうちにヒヨリに電話。これが琴浦さんをひとりにしてしまう。

またもひとりで背負い込んで街を歩いて公園まで辿り着いたところで月野と出会う。今回の一番の容疑者です。ところがこんな時間に膝を傷つけて歩いている女の子一人を警察が放っておける訳がないと、家にまで連れ込んでしまった。勿論琴浦さんは相手が警察なのだからここまで防御が甘いのも仕方ない。

夕食を作ってあげようとか言っておいて、その実は料理が出来ないとか、ますます怪しさ満点の月野。琴浦さんは月野の所に居ると言うのを一応ヒヨリにはメールするが、その時に携帯を取り落としてしまう。
参考資料

多分、このメールを受け取ったからヒヨリが義久の所に来たのだろう。義久を連れ出して小学校の前へ。なんでこんな所に連れて来たのかと思ったら、ヒヨリは小学生時代の事を思い出しながら、ここでとうとう義久に告白するのだ。最初は冗談だと思った義久だがやがてヒヨリが本気だと分かると、でも自分は琴浦さんが好きだからと。

ヒヨリはだったらたとえ喧嘩してたとしても、こんな時こそ彼女の隣にいてやれよと義久を送り出す。そして義久が走って行ったのを見てから琴浦さんのメールを転送。全部事を済ませてしまったらどうしても涙が止まらなくなったヒヨリ。
参考資料

と言う訳で、琴浦さんが今どこでどうしているかはとりあえず義久には伝わった筈なのだが、まだこの段階では義久は月野の所なら安全だと思ったかもしれない。だが、気がついた大智が月野はどう考えても怪しいと判断した。それを知らされてから義久は月野の所へ向かうのだが、月野の家なんて分からない。大智がハックして探す事になる。

そんな時に琴浦さんは月野に襲われていた。何故月野の本心が読めなかったと言うと、月野は二重人格となっていた様だ。子供の頃に身体がでかいせいでいじめられ、それに対して対抗しようとしたら今度は強くなりすぎて敬遠された。そんな時の心の闇を封じ込めたのがもう一人の月野だった。自分と同じ様に周囲から疎外される筈の能力をもっているくせに友達だとか、そんなお前はここで始末してやると。

琴浦さん、隙を突いて外に飛び出したのに階段を上に行っちゃった。屋上で追い詰められる琴浦さん。ここで琴浦さんははじめて月野が二重人格になった理由を知るのだが。やられそうになる寸前で義久到着。一応助かるけど、あのヒヨリですら負けた相手に義久ひとりじゃと思われるが、その義久をおいて琴浦さんが月野の方に歩み寄った。自分と同じ様に疎外された月野を赦す様に。

自分を取り戻した月野は自首。石山は駆けつけたばかりみたいなのに、月野の事情をもう分かってるみたいな感じだったな。
参考資料

|

« ラブライブ! School idol project・第12話 | Start | ガールズ&パンツァー・第12話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/57039446

Folgende Weblogs beziehen sich auf 琴浦さん・第11話:

« ラブライブ! School idol project・第12話 | Start | ガールズ&パンツァー・第12話・最終回 »