« AMNESIA・第10話 | Start | 舞台探訪・ラブライブ!・ことりちゃん秋葉原の街を逃げる編 »

たまこまーけっと・第10話

文化祭が近づいている。バトン部も昨年に続いて体育館のステージで演技する。みどり新部長はくじ運が強くて一番おいしい時間帯を確保。いやが上にも盛り上がるバトン部。昨年はマジシャンみたいな格好だったのでいつ鳩が出るか期待されてしまったらしい。今回のふりつけはみどりに任された。

一方で衣装とかはかんなやたまこが分担。かくて準備はちゃくちゃくと進行した・・・筈だったが、みどりがふりつけを考えあぐねる。色々ポーズをとってみるみどり、途中ではにかんだりするのが可愛いw
参考資料
そもそもふりつけの入門書みたいなのを今から読み始めたみたいな感じなので、この役割には無理があったのだろう。でも部長として引き受けたので引っ込みがつかない。

気晴らしに衣装デザインをしてみたりするが、余裕だねとか思われちゃう。みどりは笑ってごまかすが、焦りはプレッシャーとなり普段の表情にも出てくる。それをついにトイレで史織に目撃される。トイレで「何か出ろ!何か出ろ!何か出ろ!」と叫んでいる場面をw

でも、たまこが電話をかけてもとりつくろうみどり。
ちょうどそこにかんなが来ていたが、衣装作りは手伝わず「トンカチより軽い物は持たないと」
デラ「言いおるな」
参考資料
お前は「日常」の笹原かよ!
参考資料
笹原「ぬかしおる」


たまことかんなも薄々みどりの変な様子には気づいていたが、史織からトイレでの様子を聞いてこれはと思い始める。特にデラは衝撃を受けた。「史織さんがトイレに!」
参考資料
デラ、そこで笑いを取るなw

熱を出したと言う事で休んだみどりの所にお見舞いに行くたまこ達。不意の来客に、ふりつけを考えあぐねていた為に部屋の中が散らかっていたのをいそいそと片付けるみどり。ところがトイレの話と、かんながみつけた部屋の中で捨てられていたふりつけを考えては破棄した案を描いた紙を差し出され、とうとうみどりは隠し続けられなくなった。

祖父に「ごめんね」と言ったらいいと言われていたのが漸く言えた。そんなみどりにみんなで考えようよと言ってくれたたまこ達に、大粒の涙が止まらなくなった。そこで場を切り替えてくれるのがデラだ。デラの舞はどうふりつけを考えたら良いのかの道案内になった。

衣装の方はチョイの素晴らしい針仕事で順調に仕上がった。文化祭当日も演技はうまく行って、最後に鳩ならぬデラが飛び出す。

そんな中、チョイはたまこの首筋にみつけたほくろがその証と見立てたのか「たまこ様、あなたこそ【おうじ】のお妃様」とかしこまる。
参考資料
もち蔵も「おおじ」なんだけどね。

|

« AMNESIA・第10話 | Start | 舞台探訪・ラブライブ!・ことりちゃん秋葉原の街を逃げる編 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56955229

Folgende Weblogs beziehen sich auf たまこまーけっと・第10話:

» (アニメ感想) たまこまーけっと 第10話 「あの子のバトンに花が咲く」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ たまこまーけっと (2) [Blu-ray](2013/04/17)洲崎綾、金子有希 他商品詳細を見る 文化祭。バトン部は、ステージ発表のくじ引きで一番注目される時間帯を引き当てる。 良いステージ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 19. März 13 um 11:20

« AMNESIA・第10話 | Start | 舞台探訪・ラブライブ!・ことりちゃん秋葉原の街を逃げる編 »