« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第10話 | Start | ラブライブ! School idol project・第10話 »

イクシオン サーガ DT・第22話が微妙に昭和くさくてワロタ

おっさん「もうすぐ最終回なんじゃないの?」
と言うのにこんな遊びの回をやるとはw

参考資料
いや、ポスターとか何となく昭和ぽいなと思ったら、中央線みたいなのがオレンジ色の車体で走っている。窓の形から103系でも201系でも無い微妙なのだが。

参考資料
警視庁のビルが今のに建て変わったのが昭和55年。それまでは昭和6年に建てられたこの威厳のある建物がそうで、私にとって警視庁と言えばこの建物だった。今のビルになった時は心底がっかりしたものだった。

参考資料
オート三輪が走っていたので、鉄人28号に出てくる様なパトカーを期待したのだが、結構新しい。ところがこの場面で気づいた人が居ると思うがパトカーのサイレンが「ファン、ファン、ファン、ファン」なのだ。

今のパトカーのサイレンは「ウゥ~(冒頭の音がでかい)」だが、警視庁だけは一時的にサイレンの音をこの音にした時代があった。さらに言えば「ピ~ポ~」だった時代もある。そしてそれよりももっと前がやはり「ウ~~~」と言う空に響く音だった。まるで空襲警報の様に。今回の「ファン、ファン、ファン」は昭和45年に採用されたらしい。実はこの時も嘗ての空襲警報の様なサイレンから気の抜けたサイレンになったなあと思ったものだった。
サイレンに関しての詳細は以下のページで。
ちょっと雑学 【第439回】 「サイレン」 - 街の灯

|

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第10話 | Start | ラブライブ! School idol project・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56936067

Folgende Weblogs beziehen sich auf イクシオン サーガ DT・第22話が微妙に昭和くさくてワロタ:

« 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第10話 | Start | ラブライブ! School idol project・第10話 »