« 新世界より・第23話 | Start | たまこまーけっと・第10話 »

AMNESIA・第10話

毎回、どうしても突っ込みを入れたくなるAMNESIA。
今回は鉄として思わず激しく突っ込んでしまった場面を。

都電荒川線の踏切で踵が線路に挟まってしまって動けなくなってしまった名塚ちゃん(仮)。んなもん、脱ぐとか、都電の速度なら全然間に合うとか思ったら、不可思議な力によって踵は抜けない、靴は脱げない、そして今はなき(東日本大震災の年に引退)都電7500形はブレーキが全く効かなくなったらしい。

7500形(あとから車両番号は7517と分かるが、これは本当は遙か昔に引退済み。それはいいでしょう)
参考資料

ブレーキもハンドルが抜けそうにない奇妙な形ですが、これもまあいいでしょう。それっぽいから。
参考資料

見ていて突っ込んだのはコレだ!
参考資料
いや、あれ、運転士だし。
いくらワンマンって言っても。

|

« 新世界より・第23話 | Start | たまこまーけっと・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56949000

Folgende Weblogs beziehen sich auf AMNESIA・第10話:

« 新世界より・第23話 | Start | たまこまーけっと・第10話 »