« PSYCHO-PASS サイコパス・第20話 | Start | ヒッキーのパソコンヲタは顔が似てくる・四宮ひまわりと神代フラウ »

ちはやふる2・第9話

金曜深夜のアニメではここではまおゆうを扱って来たが、それに負けず劣らずちはやふるが面白い。今期はちはやふるは書いていなかったが、今週はちはやで。

それにしても毎回見せ場がある。今期の中で一番印象に残っているのは第4話で「運のない」太一がエアコンが壊れて蒸し風呂の場内で、運を呼ぶ様にと渡されたお守りの為にかえってタオルも無いと言う苦しい状況、そこで「すみません、誰かタオル・・」と叫んだ所で見ていたみんながタオルを投げ、千早がタオルを差し出す、あの場面。いやあ、唸った。本当に唸った。これは凄いと。

そして今回の見せ場は個人戦にしか出ない筈だった新が前日の団体戦の千早と太一の戦いを見に来たら、渋滞で部員がひとり来られない状態の福井の藤岡西の替え玉として出場させられてしまう所。

新の属する福井南雲会の栗山会長が運営委員をやっている目の前でバレない様にマスクをしてメガネを外して参加。メガネが無いせいで場の札がほとんど見えないが、それでも身体が反射的に動くのをこらえる。いくらなんでも替え玉で藤岡西が勝っては申し訳ないと言う意識だが、その一方で対戦相手に本気を出してないと言う失礼な状況である事にも悩む。

クイーンの詩暢は団体戦などかるたが好きじゃない連中のやるものだと言われ、村尾には本当の強さは個人戦で出ると言われ、団体戦とは何だろうかと思っていた新だったが、この替え玉対戦で詩暢達が言っていた事は違うんじゃないかと気づかされる事になる。子供の頃、千早と太一とであんなに楽しくかるたをしたじゃないか、そして今回、負けたけれど藤岡西の二人はあんなに喜んでいたじゃないか。団体戦には団体戦の意味があるのだと。
参考資料

藤岡西の負けが決まったところでその気持ちに気づき始めた新は、対戦相手に対してもちゃんと全力で対峙する様になる。栗山会長の目の前も憚らず、メガネをかけ、いつもの力を出した。

まるでうちの新君みたいじゃないか・・・
参考資料
栗山会長の反応ワロタw

だが、栗山会長にバレた事で団体戦良かったねなんて問題では済まなくなる。藤岡西への厳重注意はもとより、替え玉をやった新が個人戦出場資格を失う可能性が出て来た。
参考資料

そりゃ確かにそうだ。替え玉対戦の罪は重い。
しかしなあ、これで新が出場停止になるのはなかなか話が重いなあ。

|

« PSYCHO-PASS サイコパス・第20話 | Start | ヒッキーのパソコンヲタは顔が似てくる・四宮ひまわりと神代フラウ »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56921928

Folgende Weblogs beziehen sich auf ちはやふる2・第9話:

» (アニメ感想) ちはやふる2 第9話 「わたのはら」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・フォルテ TVアニメ「ちはやふる2」オリジナル・サウンドトラック【CD2枚組】(2013/03/20)音楽:山下康介商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時か...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 13. März 13 um 07:33

« PSYCHO-PASS サイコパス・第20話 | Start | ヒッキーのパソコンヲタは顔が似てくる・四宮ひまわりと神代フラウ »