« 新世界より・第18話 | Start | PSYCHO-PASS サイコパス・第16話 »

たまこまーけっと・第5話

第1話は年末年始、第2話はバレンタインデー、第3話は弥生桜の季節、第4話はGWあたり、と割合話数と月が一致して来たたまこまーけっとだったが、第5話で一気に夏になってしまった。少なくとも7月あたりだよね。梅雨は明けてる。

たまこ達がいかにも泳ぎに行くと言う雰囲気で出かけようとタイミングで店番をしているもち蔵と目が合い、一緒に行く?とか気軽に言っちゃうたまこ。それを聞いて「えー」と言う感じのみどりだが、この反応の仕方が「えー、もち蔵も来るのー?どうしようー(羞恥)」の方ではなくて「えー、もち蔵が来るの?(水着姿見られるの嫌だ)」の方だった。

みどりの反応もそうだし、もち蔵がまたぞろ「俺が行くかよ」とか言う反応をしちゃうものだから、結局はたまこ・みどり・かんなでプールへお出かけ。途中で史織も合流。

4人はただ単にプールに来たのではなくて、臨海学校の準備と言う面があったんだ。たまこは泳げない。全然進まない。目を瞑って水に浮いてばたばたするだけ。水中で目が開けられなかったから水中じゃんけんが出来なかったそうだ。

そうですよねー!陸上生物が水中で目を開けられるとか間違ってますよねー!
陸上生物が水中で息が出来ないのと同じ理由で(をい

もち蔵の方はあそこで一緒にプールに行けなかったのを悶々と悩んでいる。今からプールに行くべきか。いやいや、行ってたまこと会ってもきっとろくな返事をしないだろう。と言うのをデラに聞かれてしまう。デラ、二人の会話の辺りから聞いていたのだそうだw
参考資料
参考資料
で、相手は誰なんだと聞かれて反応でたまことバレるもち蔵。お主、わかりやすいヤツだのう。

お前には関係ないと言うもち蔵だったが、デラがせっかく取り持ってやろうと思っていたのにと行こうとするのを思わず引き留める。これが溺れる者はデラをもつかむってヤツか。

臨海学校当日、もち蔵はバッグに詰めてデラを同伴。デラはバスに酔っちゃうが。それを何とか乗り越えて、デラはもち蔵の手紙をたまこに届け様とする。その様子をみどりが見かけて全てを察する。手紙を咥えてはたはたと飛ぶデラよりも早くみどりは部屋に戻って窓を閉め切り。

ここからみどりはこの臨海学校でのもち蔵のたまこへの告白を阻止する方向に積極的に動く。しかも陰ながら阻止するのではなく、積極的にもち蔵に文句を行って。こんな言い方、普通は好きな相手にはしないよね。と言う事はみどりの想い人はそっちなのか。

そして遠泳本番で、浮き袋をつけながらも何とかこなしたたまこ。あんな1mmも進まない状態から前進はする様になったんだ。ただ、これですっかり疲れて夜は早々と寝てしまう。これじゃ花火は無理かなと思われたものの、どーんと言う音を聞いたら急に覚醒して出かけてしまったw
参考資料

花火に興じるたまこを見たらみどりともち蔵もたまこを巡って言い合いをするのはバカらしくなって休戦。とは言ってももち蔵の告白は先送りになった訳ですが。

|

« 新世界より・第18話 | Start | PSYCHO-PASS サイコパス・第16話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56718418

Folgende Weblogs beziehen sich auf たまこまーけっと・第5話:

« 新世界より・第18話 | Start | PSYCHO-PASS サイコパス・第16話 »