« 舞台探訪・輪廻のラグランジェ・鴨川郊外編 | Start | 新世界より・第19話 »

琴浦さん・第5話

琴浦さん、完。
参考資料
完じゃねーって。

翠ヶ丘高校での琴浦さんの生活が再開する。一度来なくなった生徒の再登校にクラスメイトは微妙な空気を漂わせるが、ヒヨリは以前とは違った。そしてヒヨリはESP研にも入部。小さい部だったし部長は新入部員がウエルカムなのだが、それでもヒヨリには一体どんな超能力があるの?と聞いて来る。

ヒヨリ、超能力がどうのこうのより、琴浦さんや義久が居るから入って来たのだが、流石に義久が居るからと言うのは琴浦さんにばらされそうになったのを阻止。そのまま倒れ込んだのを見て、義久が大妄想。
参考資料

で、ヒヨリの能力と言えば、離れている物を手を触れずに動かすと言う能力。何かと思ったら、空手かよ!
一回目に失敗したのは気負いすぎたせいか。二回目で成功。それなりの有段者と言う事だろうか。いずれにしても闘いに関しては心強い味方が出来たね。

そう言う部長はどんな能力があるのかと聞かれると、司令官にそう言う能力は必要無いと。なぜそこでサイボーグ009。あいつらはエスパーとは違うだろ。

さて、今年は3人も新入部員が入ったと言う事で親睦を兼ねた新入部員歓迎会をする事になった。場所はひとり暮らしの琴浦さんのマンション。そんな、急に困ると言う琴浦さんだったが、そうね、急は困るよねと一旦ごまかそうとしたのを心を読まれて逃げられる。それをすかさず義久に追いかけさせる百合子。残った部員は買い出しをして向かえと。うん、さすが、司令官。

と言う訳でまんまと琴浦さんのマンションで歓迎会をする事になった。しかも明日は休みだから今晩は思いっきり行くわよと。お泊まりですかそうですか。以前の部屋より小さくなったと言う。より義久の家に近い所を選んだとか。前回、元の部屋に戻ったのかと思ったが(元の鞘に戻ると言う意味でも)、違ったか。

琴浦さんと百合子がエプロンを着て料理をしている姿に義久はまたも妄想を広げるが、ヒヨリも何か作っていたらしい。何かを。これ、あとからハンバーグって分かる。どうしてハンバーグで紫色が出るか。紫蘇でも加えたのか。

夜は大智が選りすぐったESP系のビデオの鑑賞。ESPつーか、それホラーなんじゃ。ところで流石に琴浦さんの能力は目の前に実在する人間の心しか読めない様だ。ビデオに映っている人間のは分からない。まあ無難な設定だが、ビデオを見ても演技者の心が見えちゃってしらけるなんて事にならなくて良かったね。

翌朝に解散。別れ際に義久が家で荷物の整理をしていたら、昔の森谷流のポスターが出てきて、そこのヒヨリが面白いから、何か辛い事があったらこれを見て笑えと。それはちょっとヒヨリに失礼じゃないかと思ったが、琴浦さんも声の調子を変えて義久を帰す。でも、あれって笑いを我慢していたんだ。

だから翌日にヒヨリの顔を見るなり吹き出しそうになって、ヒヨリを避ける。事情を知らないヒヨリはまた琴浦さんに嫌われたのかと思ってショック。そうやって笑いをこらえているうちに、体育祭の出場競技の振り分けが決まってしまう。リレーになってしまった琴浦さん。

ESP研による琴浦さんの特訓が始まるが、短期間で何とかなるものじゃないと琴浦さんは言うが、確かに体力は短期間で飛躍的に向上しないが、多分普段走るとかスポーツを全然していない子なら、どう走ればいいかを練習しておくだけで、しないで出場するより自分比で格段に速くなると思う。但し、自分比で。

そして体育祭当日、どうせダメだと思いながら走り出した琴浦さん。確かに完全に引き離されるが、ここでESP研のみんなからの応援を受け、そして義久がクラスのみんなを督励したので、クラスメイトからも琴浦さんに応援が上がる。これで晴れて琴浦さんもクラスから受け入れられたか。
参考資料

結果は盛大に転んだみたいだがw


と言う事で、今回は放送開始以来、まったく諍いなどがなく無事平和に終わる。今迄の事があったからこの安穏とした日常がどう破られるのか心配しながら見ていたが、そこは肩すかしで終わった。確かに全話が重いトラブル付きだと辛いよね。でも安心した所でまた何か来るのかも。

|

« 舞台探訪・輪廻のラグランジェ・鴨川郊外編 | Start | 新世界より・第19話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56753077

Folgende Weblogs beziehen sich auf 琴浦さん・第5話:

« 舞台探訪・輪廻のラグランジェ・鴨川郊外編 | Start | 新世界より・第19話 »