« まおゆう魔王勇者・第6話 | Start | ラブライブ! School idol project・第6部 »

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第6話

姫香に抱きつかれているのを真涼と千和に見咎められた鋭太。真涼はともかく千和にバーニングファイティングファイターの前世の関係の話をされたら面倒な事になると、「前世の彼女」と言うのは黙っていてくれと言うが、分かったと答えた姫香は「元カノ」と答えてしまった。

鋭太が自分に隠して彼女を作っていたとショックを受ける千和と、何だか凄く悔しそうな真涼。
参考資料

元カノとして登場した姫香を自分の目の届く所に納めたかったのか、自演乙の会に誘う真涼。姫香はそれに素直に従って部室にやって来ていた。

モテモテになる事に興味がないと言う姫香に対して、それでは一流の戦士の姫にはなれないと真涼は言う。ここでまた秘伝のノートを読み上げる真涼。バーニングファイティングファイターすげえな。4人のビーマイエンジェルと言う名の5人の女の子からぞっこんなんだ。しかも設定にはCV付き。

第1の天使:同級生の美少女。勝ち気で我が侭。CV:林原ゆうこ
第2の天使:巫女の美少女。潔癖症。CV:四ツ石美千恵
第3の天使:近所の三つ年下の美少女。CV:岩尾桜
第4の天使:二つ年上の先輩美少女。お色気ムンムン。CV:波口由宇子
第5の天使:図書委員の後輩で美少女。照れ屋。CV:甲弾リコ

CVの面子、古すぎワロタw

姫香、真涼からはキャンパスノートを渡されて部員になりたのなら自分がどんな乙女になりたいのか、そのビジョンをポエムに書いて提出しろと言われる。このノート、OPでは4人とも持ってる。この後、姫香以外、渡した当の本人の真涼も咥えて全員が持つ事になるのだろうか。

自演乙の会としての実際の活動を示す千和。例の、パンを咥えてちこくちこく~と叫んで男の子とぶつかる練習を始めるが、姫香はそれを喉に詰まらせて倒れてしまった。騒ぎを聞きつけて駆けつける風紀委員。
参考資料
例の赤いロングの女の子が段々と実体化して来た。

この騒動の罰として自演乙の会はプールの掃除をさせられる事になった。但し、姫香はまだ正式な部員になっていないと言う事でここからは外される。恋愛なんて不毛だと言う鋭太も、年頃の男の子らしく真涼や千和のジャージが濡れて透けているのを見てちょっとドキドキw

そんな所にあの真那がやって来る。お父様によろしく伝えておこうとしたけど、ダメだったわー、お姉様、今すぐ実家に帰れって。帰らなかったらあのマンションがどうなるのか分かってるんでしょうね、と言われて大人しく従おうとする真涼。しかし、鋭太はそれで良いのかと。そんな鋭太に真涼は嫌いになりましたわと言うが。

そこに真涼から渡されたノートを持って姫香がやって来た。見せて見せてと真那はそれを取り上げ、公然と読み上げて嗤う。耐えきれずに泣き出す姫香。鋭太はこんな事をやめさせようとするのだが、黒メガネに止められて手が出せない。実力でどうにも出来ない鋭太がちょっと歯がゆいね。でも鋭太の引かない気持ちが勝って周りが騒ぎ出したのを機に真那はノートを返す。

ここで真涼も強さを取り戻してちゃんと声を出して姫香に謝りなさいと命令。そして実家には帰らないと。

結局真那は尻尾を巻いて逃げるしかなかった。
これで姫香も晴れて自演乙の会の部員に。
参考資料

ビーマイエンジェルが3人になったなw

|

« まおゆう魔王勇者・第6話 | Start | ラブライブ! School idol project・第6部 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56737900

Folgende Weblogs beziehen sich auf 俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる・第6話:

« まおゆう魔王勇者・第6話 | Start | ラブライブ! School idol project・第6部 »