« 僕は友達が少ないNEXT・第1話 | Start | ビビッドレッド・オペレーション・第1話 »

問題児たちが異世界から来るそうですよ?・第1話

タイトルしか知らないで見始めたので、こっちの普通の世界に異世界から問題児が来る話なのかなーと思っていたが、いきなり逆廻十六夜がぶっとんだ力を見せてくれた。しかも、これ、後の方を見たらほんの序の口の力。続いて出て来る久遠飛鳥もそうだし、春日部耀もそう。て言うか、春日部耀は元居た場所も普通じゃないんだけど。
参考資料

その異能を持った3人が箱庭世界に召喚されてギフトゲームをしろと黒ウサギに言われる。3人ともよっぽど元の世界で飽き飽きしていたんだろうなあ。でなけりゃ「面倒だ。元に戻せ」って言いそうなものだが。実際、黒ウサギの説明は聞いていて飽きたw

とりあえず3人は黒ウサギの話に乗ってコミュニティに入る事にするのだが、十六夜はちょっと世界の果てを見てくると言っていなくなってしまい、仕方なく黒ウサギは後を追う。何も知らないうちに誰かの口車に乗ってギフトゲームに乗せられたら大変だと言うのだが、追いついてみれば神格を持った水神と勝負する事になってしまっていて、しかもあっさりと勝っちゃった。
参考資料

と、そんな訳で十六夜の力の片鱗を見せてくれた初回だが、どうなんだろうねえ。普通の世界に異能者が居るからこそ目立ったり驚かれたりするんだが、異能者が何でもありの異世界に行っちゃうと意外性を打ち消し合っちゃうんじゃないの?まあ十六夜は強かったけど。

それよりも黒ウサギが隠しているというコミュニティの事情の方がちょっと興味ある。どうも弱小コミュニティが困り果てて3人を召喚したと言う感じだった。小さい子が水汲みに行っている場面、十六夜がギフトゲームに勝って手に入れた水樹の苗を黒ウサギがこれでもうよそのコミュニティから水を買う必要がなくなると喜んでいる場面、そう言う所が弱小コミュニティの雰囲気を醸し出している。
参考資料

だから人間界の3人がそれを助けてあげる、と言う話はありかと思う。
でも「問題児」って、十六夜は問題児ぽかったけど残りの飛鳥と耀は性格は普通の子なんじゃないの?

|

« 僕は友達が少ないNEXT・第1話 | Start | ビビッドレッド・オペレーション・第1話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56525435

Folgende Weblogs beziehen sich auf 問題児たちが異世界から来るそうですよ?・第1話:

» 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 第1話 問題児たちが箱庭にやって来たようですよ [ゲーム漬け]
逆廻 十六夜、久遠 飛鳥、春日部 耀の3人は、それぞれの世界に届いた謎の手紙により、異世界に召喚される事に。 いきなり空に放り出され、下手をすれば地面に激突と、各 ... [Mehr erfahren]

verlinkt am 17. Januar 13 um 00:15

« 僕は友達が少ないNEXT・第1話 | Start | ビビッドレッド・オペレーション・第1話 »