« 新世界より・第17話 | Start | PSYCHO-PASS サイコパス・第15話 »

たまこまーけっと・第4話

たまこやあんこのお母さんってあんこが物心ついた後で亡くなったんだね。幼い頃(今でもそこそこ幼いが)に祭の稚児衣装を着せて貰った時の事を夢にみていたあんこ。で、デラはそのあんこの部屋で寝ている。たまこに「飼われている」のに。
参考資料

デラは色々な柏餅をたまこに勧められて、勧められるがままに大量に柏餅を食べたからいつも以上に太ってしまっているし、胸焼けまで起こしている。これじゃますます王子の結婚相手が探せないし南の国へ帰れないじゃないか。今回、柏餅が出たと言う事は、4月末か5月の話かな。やはり今のところ話数ごとに大体一ヶ月づつ進んでいる。

たまこと一緒に登校するあんこ。途中でみどりとかんなに出会い、立ち話をしているところで小学生の男の子が二人通過。あんこが急に隠れたので、どうやらあんこはどちらかに気があるみたいだ。そこら辺をみどりが目敏く気がつき、みどりが気づいたのでかんなもすぐ分かる。分からないのはたまこだけw でもそこまで鈍感なのが嬉しいと言うみどり。

男の子が二人、しかもみどりが「かっこいいものね」とまで言ったので多分あんこのお目当てはメガネ君。これ、視聴者もあまり引っかからなかったとは思うし、話にもそうは影響が無かったと思う。ただ、そうなると似た演出をしたたまこともち蔵を見るみどりの場合はどうなんだと言う話にはなる。

ところで男の子二人とあんこが向かった方向って逆じゃなかった?

学校に着いたあんこは授業の調べ物で博物館に行くんだけどどう?と聞かれる。あの二人も一緒と言う事で、行くと言うのだが、次の日曜日はお祭。またも餅屋が忙しい日で、父に博物館に行きたいと言っても父親は店の手伝いがあるからとにかくダメだと。博物館なら次の休みに俺が連れて行ってやると言ったところをみると、あんこは博物館に行く目的をちゃんと伝えられてないんじゃないか。学校の授業の一環と言うのを話せばちょっとは違うんじゃないかと。

そんなあんこに(下心はあるが)助け船。もち蔵があんこに代わって当日の手伝いをしてくれると言う。勿論、下心はたまこと一緒に餅が作れると言う所だが、たまこは全然分かってない。
あんこ「(もち蔵が)お祭の日にお姉ちゃんと一緒に餅を作れるなら家なんてどーでもいいって」
たまこ「なんで?」
父「やっぱりうちの味を盗むつもりだな」
祖父「向かい同士、店を盛り上げたいんだろう」
あんこ「おじいちゃんまで分からないの!」
いや、祖父は意外とわざとなんじゃないかな。

ここで祖父が妥協案。当日は朝早くから手伝ったらお昼から博物館に行っていいよと。父も仕方なく了承する。当日は5時起きだ。

で、その5時起きの日に史織が手伝いに来てくれた。流石にそんな早くじゃないんだろうけど。
参考資料

はっぴー餅とかイレギュラーなのを作りつつも作業は順調に進んでお昼近くにはあんこは解放される。ところが博物館に向かったあんこを呼び止める花屋のかおる。稚児衣装の着付けが大変で手伝ってくれないかと。あんこ、よい子すぎてここで手伝っちゃうんだな。するとそこには嘗ての自分の様な着付けをぐずる子が。嘗て母親にして貰ったのと同じ様に目を瞑って10数えてごらんと。そしてとってもかわいいよと。

ところがこれで済まなくて、結局あんこはその子が練り歩くのまでつきあってしまい、博物館には行けなくなってしまった。

そんな訳で早めに戻って来たあんこ。店の外でたまこがはっぴー餅を売っていたのをお手伝い。だが、ここでお声で売っていたのをメガネ君に見られる。メガネ君は今日行けなかったあんこにみんなのおみやげを持って来てくれたのだ。大声を張り上げていたのを見られて恥ずかしくて部屋のタンスにこもってしまうあんこ。と言う事で、あんこの好きな子はメガネ君。

そのメガネ君が部屋に上がってきて呼びかけてくれたからそっとタンスから出てくるあんこ。
参考資料
あー、こっちだったのねと言うみどりに「何が?」といつもどおりに鈍感なたまこ。

ああそうか、ここでもたまこの鈍感さを引き立てる為の二人勘違いだったかw


あんこの話、良かったなー。
あんこ、可愛すぎるだろ。
たまこまーけっとの世界はこんな感じで良いと思う。

|

« 新世界より・第17話 | Start | PSYCHO-PASS サイコパス・第15話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56668739

Folgende Weblogs beziehen sich auf たまこまーけっと・第4話:

« 新世界より・第17話 | Start | PSYCHO-PASS サイコパス・第15話 »