« ちとせげっちゅ!!・第26話・最終回 | Start | 好きっていいなよ。・第13話・最終回 »

To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第12話・最終回

あれっ、最終回ぽくない始まり方。

モモの妄想とモモのファンクラブのシュプレヒコールで始まる。芽亜と金色の闇の関係の話なんてどこかに行ってしまって、これじゃまるで最終回前で話の決着がついて最終回はお遊びの回ってそう言う構成の雰囲気だ。

それにしてもモモ、自分の尻尾をコスコスするのって完全に自○だよね。ナナ、その最中に傍若無人に入って来るとはw
参考資料

学校では良い子のモモ(だからと行ってプライベートで悪い子って訳でもないけど)。ファンクラブが出来て、そうですかそれはありがとうございます、とは言うが、ファンクラブのせいでリトに近寄れなくなる。ララ達がよろしくやっているのにカヤの外。家に帰っても、リトとララはリト父の手伝いに出て夜も帰って来ない。

モモのファンクラブはモモのすぐ傍に居るリトが校長にも匹敵する破廉恥な要注意人物と言う噂を聞いて、モモさんが危ない!と危機感を募らせる。

いや、危機感を募らせるのはいいんだが、で、アイスを食べさせる妄想するのもいいんだが、なんでまたアイスが妨害光線の規制対象になるんだよ!
参考資料

アイスだよ、アイス!
参考資料

リトと会えない事でどんどんフラストレーションが溜まるモモ。体育倉庫にリトを呼び出してのしかかるが、リトとのプレイの妄想もどんどん過激になる。これってやはりリトとくっつけなかった反動が自分の中のリトに対する気持ちを強めてしまったと言う事だろうか。そしてその結果、逆にリトに対して臆病になる。

まあリトもリトで随分とモモになされるがままになって「変な気分になる」とか、そんな悠長な事言う前にはね除けろよと言いたいところだが、時間が経ってからモモをどかそうと肩を掴んだら、過敏になっていたモモの方から払いのける。

自分の臆病な行動にびっくりしたモモだが、それは自分が目指していた物とは異なる。その自分の目指す物の為にと思い切ったところでファンクラブ乱入。

結局邪魔したファンクラブをモモが怒りの形相でひれ伏せさせるのだが、まだまだだな、自分も、と思うモモだった。

と言う訳で、モモの戦いはこれからだ!

原作が終わった訳じゃないので、どこかで切らなくちゃならないのは当然とは言え、OVAになるのかどうかは別として「次がありますよ!」が充ち満ちたダークネス最終回だった。

|

« ちとせげっちゅ!!・第26話・最終回 | Start | 好きっていいなよ。・第13話・最終回 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56419741

Folgende Weblogs beziehen sich auf To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第12話・最終回:

« ちとせげっちゅ!!・第26話・最終回 | Start | 好きっていいなよ。・第13話・最終回 »