« PSYCHO-PASS サイコパス・第9話 | Start | リトルバスターズ!・第10話 »

To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第9話

今回は冒頭でいきなり二本の伏線。お静ちゃんは幽体がもう随分実際の身体に馴染んで来たねと言う御門先生。でも強いショックを受けたら分解しちゃうかもしれないので気をつけてねとも。こんな事言われたら何か強いショックが起こりそうじゃないか。

そしてもうひとつ。一体もうどれだけぐっすりと無防備に寝た事がないだろうかと。ずっと殺し屋をやって来た訳で、無防備な睡眠を取る訳には行かなかった。なるほど、これはリトによって安らかな眠りをさせて貰えるフラグなんじゃなかろうか。

そんなヤミの為にまたもララの発明品のご登場。二人を磁石の様にくっつけてしまうマシン。セリーヌがいたづらしているのを見てヤミが近寄ろうとしたのをリトが止めに入って二人の手がくっついてしまう。とっても仲良さそうに。春菜とか驚くのはいいけど、唯の「破廉恥な」はちょっと二人に気の毒。別に破廉恥とは違うんじゃ。

放課後、ヤミが鯛焼きを買いに行くのにリトはひっぱって行かれる。手がくっついちゃってるからね。こう言う状態なのでリトは家に電話して美柑に今日はヤミも一緒に行くからと連絡。公園で座って鯛焼きを食べていたヤミだが、美柑の夕食が待っているとあっては少し鯛焼きも控える事に。公園で並んで座っていた手持ちぶさた(手は繋がってるんだけど)にリトがヤミの子供の頃の事を聞こうとしたが、気安いですよとヤミは一蹴。

結城家に行って、結局ヤミも夕食の準備の手伝いをしてる。ああ、ヤミはトランスで髪の毛を自由に扱えるから左手が固定されてもあまり困らないね。て言うか、これってイカ娘の触手と同じなんじゃ。
参考資料
だから食事の時も不自由なく食べられるのだが、右手を固定されたリトはそう言う訳に行かず、左手でよりにもよってイモとか食べようとするから箸から転がり落とす。それを見ていたナナ。ふたりの手がくっついた時から気にしていたみたいだが、何だかかなり意識してるね。

夕食後、ヤミはシャワーを浴びたいと言う。そらみなさん驚く。リトが繋がっているのにシャワー?確かにこれに先だってトイレに入った時はリトの目と言わず鼻も口も耳もトランスした髪の毛で封じたのでそれなら大丈夫なのかもしれないが、驚いたナナが一緒に入ると言い出した。

あれ、今度はトイレの時ほど厳重な封印をリトにしないんだ。ああそうか。シャワーってだけに髪の毛も洗うからねえ。封印に使ったらシャンプー出来ないし。ヤミの背中をナナが洗ってやったが、リトには洗ってやらないよーと。そんな、もっと素直になればいいものを、そのせいでリトが自分でシャワーを掴もうとしてナナのしっぽを鷲掴み。ナナが悶えて倒れたのに驚いてリトも倒れる。リトの事なので当然のごとくラッキーすけべが発動して目隠しが取れてヤミの胸の中へ。

ラッキーかどうか分からんがw
参考資料

夜は和室に布団を敷いて並んで寝る事になった。ベッドは確かに狭いからね。とは言っても、どんな季節か分からないが、掛け布団なしで寝るってのはどうよ。寝冷えしちゃうよ。
参考資料
寝ると言っても今回の冒頭で出た様にヤミは寝付いてしまう訳でもない。そしてリトは流石に寝づらい。話をしてるうちにヤミは公園では言わなかった過去の話を語り始める様だ。

一方でやはり冒頭でショックを受けたら存在そのものが危ういよと言われたお静。うっかり夜道で芽亜を見かけて精神ダイブしてしまった為に逆に芽亜によって恐ろしい目に遭わされる。大丈夫だったのかお静。

|

« PSYCHO-PASS サイコパス・第9話 | Start | リトルバスターズ!・第10話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56279465

Folgende Weblogs beziehen sich auf To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第9話:

« PSYCHO-PASS サイコパス・第9話 | Start | リトルバスターズ!・第10話 »