« トータル・イクリプス・第23話 | Start | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第11話 »

ガールズ&パンツァー・第10話

昨日の夕食は私もトンカツでした!
と言うのは置いておいて。

大洗女子学園、プラウダ高校、両方のフラッグ戦車への砲撃は大洗女子学園のフラッグ戦車が無事でプラウダ高校のフラッグ戦車に白旗が揚がると言う事になり、大洗女子学園の勝利となった。カチューシャ、ショック。それでも戦いが終わってみほの所にやって来たカチューシャは対戦前とは違ってノンナの肩車から降り、大洗女子学園の健闘と称える握手をする。次、無様に負けるんじゃないわよと。

みほの母はこんなもの偶然勝っただけと言うが、姉のまほの方はみほの柔軟な戦術とチーム力で勝った事を認めている。しかしそのまほも決勝戦では西住流を以てして大洗女子学園を叩くと誓う。

その黒森峰女学院の陣容だが、決勝戦は20輌まで使う事が許され、ティーガーIやパンター、ヤークトパンターなどを揃えていて、こんなの絶対勝てないだろう。無理筋すぎる。とりあえず決勝戦までに整備と強化に全力を挙げる大洗女子学園。決勝戦進出と言う事もあって全校から集まった義援金もあるがそれとて新しい戦車を買うほどのものではなく、学園艦全体をまたも探す事に。

ご家庭で不要になりました戦車などありましたら・・・って、そうやって歩き回っている後ろにチラっと見えてるぞ、戦車!
参考資料

ここで発見されたのが前回EDで見えていた三式中戦車。誰が搭乗するかと言うと、みほのクラスメイトの猫田。今頃からだけど戦車道やりたいと。他にネトゲ仲間の二人を連れて参入した。新たにアリクイさんチームを結成。猫田、ROBOTICS;NOTESの神代フラウの雰囲気があるなw その他に以前一年生Gが艦内で迷子になった時に発掘されたポルシェティーガーが自動車部のチームに。でもこいつ、史実通りにまともに動けない(と言う史実があるらしい。私はライトミリヲタなんで調べて分かった事だけど)。戦車のくせにスタックしちゃうとか。それにしても前回の雪の中と言い、今回の空転の時と言い、履帯がちゃんとその色に染まっていくね。

さらにはヘッツァー改造キットとか、シュルツェンとかで既存の車輌の強化。38(t)はこれからはヘッツァーチームになるのか。
参考資料

対プラウダ戦から見たら大幅強化だけど、これでも黒森峰女学院相手だとまだまだ辛いね。

決勝戦を前にあんこうチームの家族関係にも朗報が。麻子のおばあさんは元気になっておはぎを作れる様になったし、家の敷居をまたぐのは許しませんと言った華の母は、これまで完成度しか無かった華の生け花が戦車道を始めてから力強さも備える様になったと戦車道に入った華を認める。生け花展をやっていたのは大洗のアクアワールドか。
参考資料

決勝前日はあんこうチームで夕食会。沙織の料理でトンカツ。もういつでもお嫁に行けるね!で、華のその分量は一体なんなんだ。カツにあやかったのはあんこうチームだけではなくて、生徒会はトンカツ屋へ、バレー部はカツサンド、歴女チームはカツ丼、自動車部はかつカレー弁当、オンラインゲームチームは串カツ、風紀委員はカツバーガー、一年生チームはカツカレーパンと、みんながみんなカツを食べてる。歴女チームの左利き率は異常w
参考資料

決勝戦の会場は「聖地 富士演習場」。だから大洗から戦車を乗せた貨車が走る。鉄オタの皆様にはミリオタに負けず車輌の特定をして欲しいところ。でも鹿島臨海鉄道の気動車2輛であの貨車牽引出来るのか?

試合開始を前に決勝戦を観戦に来た聖グローリアナ女学院のダージリンをはじめ、サンダース大付属高校のケイ、プラウダ高校のカチューシャがみほの所にがんばれよと励ましに来る。対戦相手した相手みんなと仲良くなれるなんて不思議な子ねと。えー、アンツィオ高はここでも省略ですか、そうですか。

そして対戦開始前の挨拶。相変わらず黒森峰女学院の副隊長エリカはみほに悪態をつく。それ、戦車道の礼としてどうなの。礼をしての別れ際、昨年の決勝戦でみほが助けた車輌の子が駆け寄り、お礼とみほが転校後も戦車道を続けてくれた事がうれしいと言う。みほが選んだ道は間違ってはいなかったんだ。

戦闘が開始され、相手との距離は離れているからすぐには遭遇しないだろうと言うが、いやそう言う時に限ってすぐ来るんだ。案の定、森をショートカットして進出して来た黒森峰女学院の砲撃を受けた。

森をショートカットって、そりゃアルデンヌですか。

ジグザグ走行して一旦森に逃げ込もうとする大洗女子学園だが、ここを電撃戦の勝負所と黒森峰女学院が猛攻。フラッグ戦車が照準に捉えられ、瞬殺されそうになったところで操縦が不慣れだった三式中戦車が意図に反してバックをした為にフラッグ戦車の盾となった。

三式中戦車、もう退場かよ!w


あああ、ここで三ヶ月も待つのか。
なんてじらしプレイなんだ。

|

« トータル・イクリプス・第23話 | Start | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56346370

Folgende Weblogs beziehen sich auf ガールズ&パンツァー・第10話:

« トータル・イクリプス・第23話 | Start | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第11話 »