« ガールズ&パンツァー・第9話 | Start | 中二病でも恋がしたい!・第11話 »

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第10話

前回、銀兵衛が秋人と最初に会った時は最悪だった、で切れてしまった続きから。

転校生としてやって来た秋人がその学校に居て別格扱いされていた銀兵衛に自ら進んで友達になろうと言って来たのがはじまりだった。要は秋人から言い寄った訳だw

しかし誰かと友達になろうとは思っていなかった銀兵衛はそれを拒否。しつこく言い寄ってくる秋人に対して先ずは男子生徒を使ってそっちと仲間にさせようとする。急に男子が集まって来たのを見ておかしいと思った秋人は彼らの話を断って銀兵衛の所へ。あれは君の差し金だねと。

次に銀兵衛は女子生徒を秋人に迫らせる。ツンデレまで揃えて女の子キャラの見本市みたいな状態。これ、見た瞬間の時は「一緒にサッカーやろうぜ」と言ったのは男子だと思ったよ。ボーイッシュキャラだったんだな。
参考資料

それでも銀兵衛の方に言い寄る秋人にとうとう銀兵衛は学校を休んでしまう。但し、なんで自分があんなヤツの為に休まなくちゃならないんだと言う焦燥感は持っていた。そこに秋人が屋敷の警備をかいくぐってやって来る。銀兵衛の実家、でかいんだな。寮でのばあさんくさい生活とは大違いじゃないか。

こうまでしてやって来た秋人に遂に銀兵衛と秋人は拳と拳で語り合う事に。勝負は秋人の足が滑ったタイミングを逃さなかった銀兵衛の勝ちとなったが、もうこれで友達じゃないかと言う秋人。ここで銀兵衛はいや、友達じゃない、それ以上の親友だと。

ここから銀兵衛と秋人の付き合いが始まったのだが、拳の戦いで汚れた二人は風呂に入ろうとして、銀兵衛を男子だと思っている秋人は遠慮なく脱衣。そして、銀兵衛の方まで脱がそうとする。

なにこの小学生にしてはすてきなお尻。
参考資料

まあとりあえず、この時点で女の子と言う認識を持って貰えたのは良かったじゃないか。
今に至るまで男の子だと思われるよりw


真夜中を以て銀兵衛の看病時間は終了。次を引き継いだのは嵐。銀兵衛が居た時は結構すやすや寝ていた秋人だが、また熱が上がったのかやや苦しそうだ。額のタオルを交換してやる嵐。今回の嵐は終始おとなしいではないか。


かくて、看病勝負に対して判定を迫られた秋人は嵐の勝ちとする。かえって苦しくなった感じのありさとアナに対して秋子と銀兵衛と嵐は大して違わない気もしたが。


ところが勝者には秋人と二人っきりになれる特典がついていた。秋人の意志関係なく。寮から秋子達は追い出され、中は嵐と秋人の二人きり。そして秋人は嵐の部屋へ。でも入ってみるとそこには飢えた嵐ではなく、眼帯も外してしとやかな嵐が待っていた。その目は邪王真眼!
参考資料

結局秋人は嵐によって食べられちゃう事なく、お茶を飲んで色々話をして終わる。それが信じられないと言う秋子だが、アナによるチャックの位置の証言でそれは証明される。

嵐は「ギャップ萌え」を狙ったと言うが、果たしてそれは有効だったのか。
で、神野さん、さっさと安静にして寝なさい。

|

« ガールズ&パンツァー・第9話 | Start | 中二病でも恋がしたい!・第11話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56307362

Folgende Weblogs beziehen sich auf お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ・第10話:

« ガールズ&パンツァー・第9話 | Start | 中二病でも恋がしたい!・第11話 »