« 中二病でも恋がしたい!・第6話 | Start | To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第6話 »

PSYCHO-PASS サイコパス・第5話

あ、朱がスプーキーブーギーとチャットしてる。菅原昭子は殺された筈なのに。
と言う事はスプーキーブーギーはタリスマンと同様にアバターを乗っ取られたか。このチャットは朱の自宅ではなく、公安局の部屋で行われた。狡噛はログは取ってあるなと確認。この相手もクサイと踏んだか、或いは捜査の鉄則でこの手のログは全て残しておく習性なのか。

偽装はされているかもしれないが、可能な限りで発信元を突き止めて踏む込む事に決めた宜野座。だが、縢と六合とで踏み込んだ部屋にはセンサー付きの爆弾が仕掛けられていた。とっさに気が付いた縢は無傷だったが、宜野座は手に傷を負う。日頃の行いのせいですか、そうですか。

一方、菅原昭子が殺されたと言うのは菅原昭子の部屋の捜査で確定となった。いくら面識がほぼ無かったとは言っても同期がこの事件に巻き込まれた事で自責の念に囚われる朱。狡噛は論理的に朱に責任が無いのを話してやるが、それよりも朱の心に説得力があったのは征陸の「(真犯人をあげる事)つまるところ、仏の供養にはそれしか無いんだよな」ではないだろうか。この辺は年の功かな?

宜野座は犯人は一体どんなつもりでこんな事をしているのかと言う動機を探るが、狡噛は犯人の気持ちに取り込まれるなと。集められる現象から犯人を探る。先ずは他にも今回と同じ事件が起きているのが挙げられる。これで三人のアバターが乗っ取られているが、この三つのコミュに来ているヘビーユーザを抽出し、その中からアバター人格の入れ替わりが起こってから来なくなったユーザを抽出する。その結果、該当者は一人。
参考資料
当たったな。

そこで御堂が出入りした二カ所に宜野座の部隊と朱の部隊に別れて踏み込む。朱の行ったビジネスホテルの方に御堂が居て、踏み込まれた御堂は仮想スクリーンのハックを発動させた。目眩ましを受けながらも、スプリンクラーを動作させたりして御堂を追い詰め、ドミネーターで腕までは吹っ飛ばす。逃げた御堂は自宅に駆け込み、そこで乗っ取ったアバターに囲まれて自分の世界に逃げ込んだ。
参考資料

そうかこいつがアバターを乗っ取った理由はそれなのか。汚れた肉体から分離して最もイデアに近いアバター、但しそれは自分が思っているだけ、を求めた偏執狂か。そしてそれは槙島に利用されていた。失敗した御堂を槙島は見限って切り捨てる。何者にもなれる君は何者でも無いとか、それってピングドラムかコココネクトか。

そこに宜野座達が踏み込み「執行モード、リーサル、エリミネーター、慎重に照準を定め、対象を排除して下さい。」
参考資料

え!?消しちゃうの? あ!消しちゃったよ。
それはおかしいよ。だって今回の犯行は明らかに単独犯じゃないでしょ。逮捕して喋らせなくちゃダメなんじゃないか。

|

« 中二病でも恋がしたい!・第6話 | Start | To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第6話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56077975

Folgende Weblogs beziehen sich auf PSYCHO-PASS サイコパス・第5話:

« 中二病でも恋がしたい!・第6話 | Start | To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第6話 »