« 中二病でも恋がしたい!・第5話 | Start | 舞台探訪・ガールズ&パンツァー・大洗市街地戦編 »

PSYCHO-PASS サイコパス・第4話

朱が妙な場所で仕事の悩み相談を受けている。悩み相談そのものがエンタテインメント化してる感じだ。しかしタリスマンの答えは結構ありきたりだ。朱はそれでもちょっと道が見えたかも知れないが、観客はあんなので納得するのだろうか。

ところが朱さん、タリスマンからアドバイスを貰ったのに、さらに征陸にまで相談している。そんなにこの間の狡噛のやり方はショックだったのか。いや、自分が思い込んでいた人物像を裏切られたのがショックだったのか。それにしてもこんな絵の趣味まであって、どうして征陸は潜在的な係数があるんだろうね。

そんなところに事件の呼び出し。征陸は非番なので朱は宜野座・狡噛・縢と出動する事になる。

さて、今回はこれからが酷い話ですw

ある部屋の住人が二週間前あたりから居なくなっていた。住人は「はやまきみひこ」32歳独身無職。
朱「無職って、いるんですか、今時そんな人」
参考資料
こ れ は ひ ど い
恐らくモニタの前の30%程の人がここで気絶した筈だ。

彼は無職だが、アフィで稼いでいたのだ。
縢「へー、ネットの人気者ってだけでがっぽり稼げるんなら、そりゃ外に出て働くのもバカらしくなるわな」
こ れ は ひ ど い
恐らくモニタの前でさらに30%程の人がここで気絶した筈だ。

ここから狡噛の推理が冴え渡る。部屋に残された痕跡からはやまはここで殺されて細切れにされてトイレに流されたのだろうと。一方縢はPCのログインパスワードを探り当て、どんなアバターだったのかを見つけ出した。それはタリスマン。

タリスマン?朱は今朝このアバターに会っている。もう死んでる筈じゃなかったのか。

誰かがタリスマンに偽装して活動してる。するとそいつが容疑者ではないか。だったら、タリスマンのリアルを見つければ良い。ネットでタリスマンを追っていると(追えるのかよ)、スプーキーブーギーのコミフィールドにタリスマンはやって来た。スプーキーブーギーも「かなりの大手」だそうだ。

ところがここで朱即ちレモネードキャンディはスプーキーブーギーの1対1チャットに呼ばれてしまった。そしてスプーキーブーギーはどうやら朱の同期の人間らしく、朱のリアルを知っている。ここでちょっと公安に貸しを作っておきたいと言う事で、スプーキーブーギーは朱の協力をする事で話がまとまった。
参考資料

六本木のオフ会で盟友タリスマンにスプーキーブーギーはホワイトクラウンを賭けて(それが何だか知らないけどw)デュエルを申し込んだ。デュエルを断ると名声に響くのでタリスマンはオフ会に来ざるを得ない。そう言う罠なのだ。

ところが当日、朱達がはりこんでいたら、会場を監視していた連中がドミネーターの反応を掴みタリスマン(中身は「みどう」)を逃がす為にハッキングをして全員のホロコスをタリスマンにしてしまった。これでは本物の見分けがつかない。手当たり次第に摘発したが、とうとう本物(いや偽物なんだけど)のタリスマンは逃がしてしまう。

そして後日、スプーキーブーギーはアナーキストを気取っているくせに公安に協力した裏切り者とタリスマンに糾弾され、スプーキーブーギーはコミで面目を失う。リアルでは顔を真っ赤にしたスプーキーブーギー(菅原昭子)がタリスマンをアク禁にしようとしたが、その背後からやはり殺人鬼の手が。
参考資料
まあ、このキャラデザなら死ぬなとは思ったけどさw


4話まで進んだ事もあって、話が先に続く形態になった。偽タリスマンを援護した一団はこの後ずっと登場する敵組織となるんだろうか。

|

« 中二病でも恋がしたい!・第5話 | Start | 舞台探訪・ガールズ&パンツァー・大洗市街地戦編 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56027844

Folgende Weblogs beziehen sich auf PSYCHO-PASS サイコパス・第4話:

» (アニメ感想) PSYCHO-PASS サイコパス 第4話 「誰も知らないあなたの仮面」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 狡噛の存在に戸惑う朱は、ネット上のアバター―タリスマンに相談を持ちかける。しかし、タリスマンを使用していた男は、すでに死亡していたことが明らかになる。一体誰がタリスマンを操...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 07. November 12 um 20:40

« 中二病でも恋がしたい!・第5話 | Start | 舞台探訪・ガールズ&パンツァー・大洗市街地戦編 »