« 中二病でも恋がしたい!・第7話 | Start | To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第7話 »

PSYCHO-PASS サイコパス・第6話

わたし狡噛の事がきになります!

と言う事で朱が狡噛の事を聞き回るのは分からないでもないが、その聞き先が縢でしかも随分とフランクなお付き合いでの聞き取りってのはどうなんだろう。なんだかもうすっかりなあなあなお友達と言う感じではないだろうか。確か縢は子供の時に既にサイコパス判定でひっかかったとか言っていたので相当な年下なんだろうか。但し、設定では朱が20歳だそうだからそれよりずっと年下だと「お酒は二十歳になってから」の放送コード的にはどうなんだろうか。いや、私はとやかく言わないけどね。だって物語じゃないの。
参考資料

と言う事で縢の料理とお酒が登場するが、ここでの会話を聞いていると料理も本物の食材を使ったもので、お酒も勿論本物。つまりこの世界は家の飾り付けや服がホログラムなだけではなくて、飲食物も姿形を真似た物なのかもしれない。だとしたら狡噛や唐之杜が吸っているタバコも偽物かもしれない。こんな世界で喫煙が許されているのは第1話の時にも書いた様に違和感があったのだ。

で、朱を酔っぱらわせ様としたのか一緒に飲んだら口が軽くなるかもねとか言った縢が先にべろべろになってしまって、あっさり話してる。早い話が縢が来た時には狡噛はもう監視官から執行官になっちゃっていたと。そのきっかけは部下だったササヤマ執行官が殺された件だった。

朱、今度はササヤマ執行官が殺された事件の事を唐之杜の尋ねる。ああ、あれは忘れもしない標本事件だと唐之杜は言う。人間を殺してその死体を樹脂で標本にしてそこらのホログラムの影に置いた事件だそうで、人間の様なこんなでかい生物を標本化出来る人間は限られているからと目星を付けたターゲットは失踪。その後事件も起きていなくて迷宮入りになっている件だそうだ。

この標本事件の主犯と目される藤間幸三郎、アバター乗っ取り事件の御堂将剛、八王子ドローン製造工場事件の金原祐治、いずれも本人にその素養はあるものの単独犯では難しい事件ばかりの共通点は、狡噛が言う様に「やりそうな人間」に「手段を与える人間」が居たから起きた物の気配がして来た。そしてそれはアバター乗っ取り事件の時に顔を出した槙島なのだろう。

そして今回。さるお嬢様学校(名前、出たっけ?)が事件の舞台らしい。冒頭で授業中にチャットをやっていた王陵瑠華子と大久保葦歌。そして食事の時間に「クズハラサツキさんが行方不明」と噂話をしていた川原崎と霜月。家庭での悩みを抱える大久保が王陵に絡め取られてどうやら餌食になるらしい。そして最後に中央噴水塔に置かれた人体を使った「飾り」。これは多分行方不明の「クズハラサツキ」なんだろうなあ。それとももう大久保が「飾り」にされちゃったのだろうか。
参考資料

この王陵と会話をしているのが槙島先生で、と言う事は槙島はこの学校の先生なのか。
参考資料
割合あっさり槙島の居場所が分かった訳だが、今回王陵が始末されても槙島は逃げ続ける事になるか。でないと終わっちゃうよね。

|

« 中二病でも恋がしたい!・第7話 | Start | To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第7話 »

TrackBack

TrackBack-Adresse für diesen Eintrag:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598/56126499

Folgende Weblogs beziehen sich auf PSYCHO-PASS サイコパス・第6話:

» (アニメ感想) PSYCHO-PASS サイコパス 6話 「狂王子の帰還」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
投稿者・ピッコロ 狡噛の苦い過去――「標本事件」を知った朱。そして狡噛は、先の工場事件とアバター乗っ取り事件に「標本事件」との関連性を見いだす。そんな中、私立の名門桜霜学園で新たな事件が……。 ...... [Mehr erfahren]

verlinkt am 20. November 12 um 23:09

« 中二病でも恋がしたい!・第7話 | Start | To LOVEる -とらぶる- ダークネス・第7話 »